泰明庵

                < 2010年8月 訪問>


娘  「今日は?どちらへ?」
私  「銀座ざんす。」
娘  「まさか。。。 まさかね?」
私  「そう、そのまさかざんす。」

銀座の蕎麦やで昼酒です。

平日13時30分。3人で訪問。

外観も店内も普通のお蕎麦屋さんの雰囲気。

1






15





ランチタイムをちょっとずらして入店したものの、お勤めの方達(?)で、かなり賑わっていました。

1階は満席、2階の最後の1テーブルに着席。

壁には、手書きのメニューが沢山貼られています。
それもお蕎麦のメニューだけじゃあない、お酒のおつまみとなるメニューも沢山です。(嬉)
ただ、この時間帯ですとおつまみの方のメニューはすべてがOKではないらしく、

「4時過ぎ頃には、玉子焼きや揚げ物ができると思いますが・・・」
と、とても申し訳なさそうに、店員さんが説明して下さいました。

「いやぁ、いくらなんでもそんなに飲んでいないわよ~。ヘヘッ、ヘッヘッ」
と言いながら、玉子焼きも天ぷら盛り合わせも食べました。(-_-)
実際は、混雑のピークが過ぎた2時過ぎ頃に、2階担当の店員さん(優しい方でした。)が、調理場に聞いて下さったみたい。

2




頂いたものは次の通り。
ジュンサイ
3








シントリ菜のおひたし
4








里芋と烏賊の煮物
5








玉子焼き
6








天ぷら盛り合わせ
7








カレー蕎麦
8







11








12











ビール
9










焼酎蕎麦湯割り
10



濃い目の味付けの煮物、さっぱりとしたジュンサイやおひたし、あつあつふあふあの玉子焼き、サクッと揚がった天ぷら、
酒の肴として申し分ありません。

この日の飲み物は、ビールと「ファイト~!一発!リポビタンD!」
じゃなかった(笑)、焼酎の蕎麦湯わりを。
焼酎がリポビタンDの瓶のような物に入ってでてきます。
どうしてこの瓶なのでしょう?
あまり趣はないように私は思えるけど。。。
 
 瓶の数で飲んだ量がわかるから?
  ↓
 空いた瓶は下げてくれるので、実際何本飲んだかなんてわからない。ふっ。

 焼酎って、栄養ドリンクと同じように、飲めば元気になれるから? 
  ↓
 大正解だと思います。ふっふっ。


2階担当の店員さん(女性)の感じもよくて、なんだかとっても落ち着けるお店。
〆のカレー蕎麦を食べだす頃には、2階は私達だけとなりましたが、

13







14




お会計で1階に降りると、そこには、まだ、リポビタン瓶をコップに注ぐおやじ君達が沢山いました。


帰宅後、食べログをよく読みました。
そうか、ここはおやじ君達の聖地だったのね。
どうりで、居心地がいいと思ったぁ。るん♪って、違う違う、
私はオッサン家長女だけど、おやじ君と呼ばれたことはまだない。

所在地    東京都中央区銀座6-3-14
電話番号  03-3571-0840
営業時間  月~金 11:30~21:00(L.O.20:30)
        土 11:30~15:00

東京のお店