多け乃食堂
           
                    <2010年8月 訪問>



築地市場の近くにあり、新鮮なお魚が食べられるというこちらのお店に、
平日17時 4人でお邪魔しました。
席だけ電話予約してあります。

お店の前には、ビールケースや発泡スチロールのトロ箱が雑然と積み重ねられています。
1






2


暖簾はかかっているものの、
『まだ17時という時間帯だもの、たぶん、まだお客さんはいないだろう』
と思ってお店に入りました。
が、
狭い店内、お仕事帰りの方、昼酒をだらだら飲んでいる方(←同士だわ。)等、ほろ酔いのおっさん、もとい男性達でいっぱいです。
ここもおっさんの聖地なのかな?

入り口を入ってすぐのテーブルに着席。

壁には手書きのメニューが沢山貼ってあります。
3


丼物や焼きそば、とんかつなど、お値段が書いてあるものもありますが、
ほとんどのメニューにはお値段が書いてありません。
時価のようです。
ちょっとだけ気にはなったものの、
それぞれ、自分が食べたいものをバンバン注文しちゃいました。ヘッヘ。


頂いたものは次の通り。
枝豆
4







生うに
5








ポテトサラダ
6








穴子白焼き
7







つぶ貝のお刺身
8







鰹のお刺身
秋刀魚のお刺身
9









岩牡蠣
10







きんきの煮付け
11







ひらまさのお刺身
烏賊のお刺身
12








なにかのかき揚げ (忘れたわ。)
13







秋刀魚塩焼き
14







小鯵のから揚げ
15



飲み物はビール日本酒を。

さすがにお魚が新鮮なので、お刺身が美味しいっ。
秋刀魚など青みの魚も、生臭さなどは全くありません。
時期的に、ちょっと早いかな?と思いましたが、脂ものっています。

真っ黒なきんきの煮付けには、ちょっとびっくりしたけど、
それほど濃い味付けではなく、普通に美味しい。
でも、薄味、ふっくらに煮付けた方が、新鮮なお魚をもっともっと美味しく食べられるような・・・。(煮魚にはウルサイ私。笑)

こちらのお店は、お刺身のように生で頂くお魚料理の方がいいかも。

かなり無愛想な店員(店主さんかな?)のおじさんも、
お客全員にそっけない(=私達だけにという訳じゃない)と思えば、
それほど気にもならなくなるから、不思議。
ビールの空き瓶を外のケースに入れる度に開けられる引き戸に、
背中が当たらないように、背後に注意を払う事も楽しいと思えるから、また不思議。
隣の席のおっさん達の大きな笑い声や説教話も、
BGMのように聞き流せるから、あら不思議。(笑)

アルコールの種類も少なく、
ゆっくりまったりとお酒を楽しめる雰囲気のお店ではありませんが、
ここは居酒屋さんではなく、食堂だもの。仕方ないかな。

魚好きな人には、いいお店だと思います。
かなりの人気店ですので、予約をお忘れなく。

           最近会えなくなったけど、猫にとりつかれた妹、元気かな?



所在地    東京都中央区築地6-21-2
電話番号   03-3541-8698
営業時間   [月~金] 11:00~21:00
         [土] 11:00~20:00

東京のお店