竜海ままのいろいろ

Entries

トーストいち枚

今日は、午後から仕事の日。
午後から出勤は久しぶり。

朝、家族が出かけてから、
お洗濯とお掃除を軽くすませて、
ひとりゆっくりと朝食をとった。

久しぶりにトーストを食べた。
焼きあがるトーストの香ばしい香りに、なんだかせつなくなった。
ゆっくり食べられる事に、やっぱりせつなくなる。

小太朗は、トーストが大好きだった。
お腹が弱かった小太朗が、獣医さんから許されたたったひとつの人間の食べ物が、食パンだった。
それも少しだけ。

トーストが焼きあがる匂いがしてくると、
テーブルに私がつくまで、
大騒ぎしてたっけ。

私の傍に、チョコンとお座りをして、
じっともらえるのを待っていた。

小太朗は、ほとんど丸呑み状態だったので、
食べる量を同じ位にしても、私の方が遅い。
食べている間、小太朗の視線が辛くて、
そして、ゆっくり食べられないので、
私は、次第に、トーストをあまり食べなくなっていた。
(小太朗にだけあげてはいたけど・・・)

トーストを沢山あげられないのは、
トーストを沢山食べることによって、満腹になってしまい、
他の栄養がとれなくなるから→健康で長生きできないから
だった、と思う。

小太朗、長生きできなかった。
だったら、
好きなトースト沢山食べさせてあげればよかったなぁ。。。
と、ずーっと後悔してきた。




食事制限をしなかったら、もっと早くに死んじゃったかも?
好きなものを好きなだけあげてたら、お腹が痛くなって、
もっともっと苦しんだかも?
と思うようにしようよ
って、家族も友人も言ってくれるけど・・・

やっぱり私の中で後悔は続いている。



もう2年以上も経つのに、
小太朗が可愛くて愛しくて、
この記事書いていて、涙が出てきた。

駄目だ、今日はこれから仕事があるのに・・・

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました