みよし リーフパイ

2011/01/01 Sat 21:00

今はどうなんだろう?

ふた昔、いや、30数年前頃までは、
いわきの和菓子やさん、と言えば、
みよし だった。

一番有名なお菓子は、じゃんがら
小豆生あんを加えて練り上げた小倉あんを、
水を使わずに焼き上げた皮で挟んだ独特のお菓子。
ひとつがかなり大きくて、甘くて、
辛党の人は、一個完食はかなりキツイだろうなぁ。
私も、ちょっと苦手だった。
でも、故郷を離れてみると、
このお菓子って、珍しいかも。
同じようなお菓子、ないもん。

1






2






3




次によく目にするお菓子が、
いわき浜通り
大粒でやわらかい栗を丸ごと、こしあんときみあんで包んで、しっとりと焼き上げたもの。
2色ある。
うん、これは、はっきり言って、全国どこのお菓子やさんにもありそうな。。。
美味しいけど、珍しくはないお菓子。
昔は落とし栗って名前だったんだけどねぇ。。。
落とすってのが縁起悪い、という事からかなぁ、
品名が変わっちゃったのね。



それから、これも、このお店ではウリのお菓子。
ロッサージュ
こしあんときざみ栗が入った白あんの2色があって、しっとりとしているお菓子。
ままどーるをもっとあっさりとした感じ。
ん?
ままどーるとロッサージュ、
どっちが先にできたお菓子かしら?
ロッサージュかも?
私が小学生の頃にもロッサージュはあったもの。
「ロッサージュってどんな味?~♪ 」
っていうCMソングがあった。
このCMに、近所に住む女の子が出ていて、
その子が、あまり可愛くなかったのをよく憶えてる。(笑)



今回、頂いたのはリーフパイ

パイ生地を何層にも折り上げて、焼き上げたもの。
葉っぱの形をしている。
サクッと口当たりがいい。
ウエストのリーフパイを、もうちょっと大きくして、
味をもう少し粗く(?)した感じ。
私はこのリーフパイ、だ~い好き。
1






包装紙。
なぜに河童?
2



お菓子のみよし
所在地   福島県いわき市平字田町53
電話番号  0246-23-7119
営業時間  9:00~18:30
頂いた物