竜海ままのいろいろ

Entries

プアンタイ  (こんなお店に行ってきました。)

プアンタイ



タイ料理のお店には、愛知にいる時に、3軒ほど訪問した事があり、
パクチーも辛いものも、OKOKの私。
『私ね、タイ料理、ちぃとばかり知っているわよ』、と心密かに自惚れていました。
今回、こちらのお店訪問して、
ドンっ、
頭を叩かれたような感じでした。
『私、タイ料理、ちぃともわかっていなかった。』


本場のタイ料理って、こんなに、こんなに、こんなに。。。
           
こんなに辛いです。
3段階の中から、一番辛くないものでお願いしましたが、
辛いです。
パッと見、赤くないものでも辛いです。
途中から、唇がひりひり。(私、本当は、辛さに弱いかも?)
翌日、他の参加メンバーさん(動物?笑)からは、お尻がひりひりしたとお下品なメールあり。(笑)
店主さんのお話では、調理方や味付けは本場タイと同じにしているそうですが、辛さは全く違うらしい。
「日本の方には、本場の辛さのものはお出ししていません。」と仰ってました。


こんなにデカイです。
唐揚げのイナゴ、
デカイです。8センチ位あったと思います。
「足と頭を取って食べてみて下さい。」
と言われ、
足はなんとか取ったものの、頭は。。。可哀想、というか怖くて取れませんでした。(私、本当は優しいのかも?ん?)
私は、頂きませんでしたが、香ばしくて美味しかったそうです。
1






そして、こんなに、こんなに、こんなに食べちゃいました~~。(笑)
              注)私ひとりで、ではありません。10人で頂きました。

空心菜炒め
2






パパイヤのサラダ
3






イナゴの唐揚げ





イサーン風ソーセージ
4






渡り蟹のカレー炒め
5





 
タイ風マグロのユッケ
6






牛生肉のラープ
7






タイ風焼きそば





春雨サラダ
8






海老のすり身揚げ
9






イノシシのカレー炒め
10






豚挽肉とトマトのディップ
11






トムヤムクン
12






13






14






イサーン風鶏のスープ
15






唐揚げ春巻
16






春雨と豚挽き肉のスープ
17






牛の血入りスープの牛肉麺
18


この日、写真は撮影したものの、料理名をほとんど記憶する事なく、帰宅。
後日、幹事さんが教えて下さいました。ありがとうございます。m(_ _)m


珍しくて、注目度NO1だった牛の血入りスープの牛肉麺
少しだけ頂きましたが、
血の味?
よくわかりませんでした。(´ェ`;)ゞ
血を生で飲むわけではないのだから、当たり前かもしれませんね。って、生血飲んだことないけど。(笑)
スープは甘め、
麺は、(たぶん)センレク。
平たいフォーのような麺でコシがあり、なかなか美味しいです。
料理名を知らなければ、もっと食べられたかも。


感心や驚きの声を出しながら、タイのビールや焼酎、ウイスキーまで頂き、わいわいがやがや。
気付けば4時間が経過してました。
楽しくてちょっと騒ぎすぎちゃったかな。すみません。m(_ _)m
しかし、嫌な顔ひとつせず、最後まで丁寧な接客をして下さった店長さんとコックさん、
ワイのホーズと微笑みで、寒い中、外まで見送って下さいました。m(_ _)m


パンチのある本格タイ料理と心温まるような接客が、このお店の魅力なんですね。

タイのお料理、そしてタイの事、ほんの少し、わかってきたような気がします。


所在地    東京都墨田区江東橋4-7-9
電話番号  03-3846-3292
営業時間  [月~土] 18:00~翌5:30

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました