竜海ままのいろいろ

Entries

蕎麦 阿き津 (こんなお店に行ってきました。)


蕎麦 阿き津



最寄駅の北本駅から歩くには、ちょっと大変な距離にあり、
車ですと10分位かかると思います。

荒川の少し手前に佇む日本家屋。
周辺には、自然がまだ沢山残っています。

駐車場は、お店のすぐ前に3台分と、川側の草地に10台分くらい。
広いお庭は、大変綺麗に手入れがしてあり、自由に散策する事もできます。
住みついているわけではないそうですが、
狸(本物です。銀座大好きなあのタヌキではありません。)も頻繁に出没するようです。


9







10








7







20







21







19








1









5







22








23






玄関で靴を脱いでお邪魔しますと、
右側の板張りのお部屋には、4人掛けの座卓が三つ。
その奥の和室に座卓がふたつ。
左側の廊下の先には、8畳位の個室がひとつ。
ごてごてとした飾り付け等はなく、すっきりとした店内。
6







24






どのお部屋からも、お庭を眺めることができ、
また、お天気が良ければ、遠くに、富士山も見えます。


今までに頂いたお蕎麦は次の通り。
私のおすすめは、つけとろ天せいろ

つけとろ 1300円
つけとろのとろろは、自然薯を使っているとか。
卵の黄身がいい感じに絡んでいます。
とろろの粘り気がもの凄くあって、お蕎麦を乗せても、すぐには沈まない程。
とろろ好きでしたら、是非、召し上がってみて下さい。
16






17






18







天せいろ 2000円
天せいろの天ぷらは、海老2匹とお野菜数種類。
お野菜は季節によって替わり、
今回(2011年2月)は、ふきのとう、タラの芽、うど。
ひと足お先に春の香りを楽しませて頂きました。
25






26








せいろ   900円
15







つけ鴨 1500円
2






3








ぶっかけ 1300円
14







11








おしぼり(辛味大根の絞り汁と信州味噌) 1300円
13









揚げそばがき 800円
12







4




北海道幌加産のお蕎麦は、細めで上品な仕上がり。
弾力がありながらも、のど越し最高。
大変美味しいです。

つゆは辛口。
鰹のお出汁がふんわりと香っています。



ここ北本高尾地区をこよなく愛する店主さんご夫婦を慕って、地元の方も多く集まるお店でしたが、
最近は、遠くからわざわざ訪れる方も多くなってきているようです。
他県ナンバーの車やタクシーを使って訪問されている方をよく見かけます。
確かに、その価値はあるお店だと、私も思います。

ちなみに夜の営業は予約のみ。
午後5時から2時間だそうです。

※  ご主人は、古代米の栽培もしており、こちらのお店で購入もできます。
   白米2合に対してスプーン2杯。炊飯器で簡単に炊けます。
   栄養価が高い自然食品、試してみてはいかがでしょう。
27






28




小さい頃は、どこにでもついてきた子供も、
年頃になると、親と一緒に出かけるのを嫌がるようになるのは、仕方ない事かな。
我が家の次女も、高校生になったあたりから、
外食は(と言っても、ファーストフード店がほとんどのよう)、友人達と行くものとしているようで、
親としてはちょっと寂しいこの頃。
でも、
そんな次女に、
「今日のお昼は、阿き津に行こうかなぁ。」
というと、ホイホイとついてきます。 ふっ。

次女も超お気に入りのお店。
次女曰

このお店は別格なんだそうです。 




所在地    埼玉県北本市高尾6-248
電話番号   048-593-3375
営業時間   11時から14時
        夜は予約のみ17時から

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました