竜海ままのいろいろ

Entries

石狩 (こんなお店に行ってきました。)

          石狩

                  <2011年6月 訪問>


先日、友人達との飲み会で、大盛りのお店の事が話題にのぼりました。
それまで、大人しく(?)呑んでいた私、
急に表情がいきいきとしてしまったらしい。(あら、いやだわ。ホホ)

「えっ、竜ちゃんって、大酒呑みなだけじゃなくて、大食いでもあったの?」
と、驚く友人達。
『ふふふ、
 そうよね、
 いつも、おつまみも勿論沢山食べているけど、
 飲み会では、
 やっぱり酒量の方が際立っているのもね。えへん。』
(←って、何が偉いのよ、私。(笑))


「石狩のお料理は、とにかく野菜の量が、半端じゃないの。
 完食は、たぶん無理だと思うよ~。」

と、聞いたからには行かねばなるまい。

即行動に移せる自分が恐い(笑)
この飲み会の翌日(日曜)、夫とふたりで訪問しました。



上尾駅から歩くにはかなり大変な距離のところ、
近くには旧三井住宅や上尾第一団地があります。

駐車場は、お店の道路沿い数メートル手前(東)にありますが、
切り返しのスペースが狭いので、ご注意下さい。
1


店内は、テーブル席と小上がりに座卓があり、
極々普通の町の食堂という感じ。
2


テーブルの方に着席。

夫は【タンメン650円】を。
そして、
私は、
噂の【かたやきそば850円】をお願いしました。
すると、、
「かたやきそば、全部は食べられないからっ。
 持ち帰りのパック、用意してあるからね。」
と、女将さん、
最初っから、食べられないよ、と言い切ってます。 グフフ


「はい、ありがとうございます。」
としおらしく微笑む私(*^.^*)。   グフフフフフ


サービスの浅漬けを頂いていると、まず、夫のタンメン登場。
うん、
確かに野菜の量は多い。
でも、驚く程の量ではない。
麺もスープも美味しさは普通ですが、
味が単調なので、途中から、ちょっと飽きてしまうかも。
3




少し遅れて噂のかたやきそば登場。
きゃぁ~~!!
すご~~い!!
これは、まさに、野菜マウンテン
4





5





6


おぉ~きなお皿にうず高く盛られたかたやきそばの具は、
白菜、人参、玉葱、筍、キャベツ、きくらげ、マッシュルーム。
紅白の蒲鉾。
豚肉、烏賊はほんの少し。
海老やうずらの卵等は入っていません。
塩味のあんで絡められてます。

野菜に埋もれてしまっている麺もかなりの量があります。
やきそばというより揚げそば。
揚げた麺が膨れて、またまた嵩が増えました、という感じになってます。
この麺自体に味はついていません。
7


あんかけの味付けが、どちらかというと薄味なので、、
麺と一緒に食べると、さらに味が薄くなり、
う~ん、
美味しさはそれほどでもありませんでした。ちょっと残念。


しかし、完食。
(夫が少し手伝ってくれました。尤も、私も夫のタンメンを少し食べたけど。笑)
案の定、おかみさん、驚いてました。 グフフフフ・・・・・
8



かなり量があるのと、お味が単調なので、 途中、何度か、残しちゃおうかな、と思ったのですが、
それを助けてくれたのが、
かたやきそばについてきたスープ。
お醤油味で美味しく、
ひと口飲むと、また頑張れる(?笑)

チャーシューメンを注文されるお客さんが多かったのは、
たぶん、だけど、
このスープを使われているからかしら?
『次回は、普通にラーメンを頂いてみようかなぁ。』
と、食後、店内をぼ~っと見渡していると、

ひょっ、
お隣に運ばれてきた肉野菜炒めの量の多いことと言ったら。
かたやきそば程ではないけれど、
かなりの量があるのを発見。
仕方ないな、
次も 登ってみるか。(笑)

わざわざ遠くから・・・、というお店ではありませんが、
近くにあったら、絶対常連になりたいな、と思えるお店でした。

量が多いから、という理由からだけではありません。
ホールを担当されているおかみさんの人懐っこい笑顔が、なんだかとっても気に入ったから。


上尾の町はずれにある小高いマウンテンは、
おかみさんとおかみさんを慕って集まるお客さんの笑顔で輝いているように見えました。


9





10





11




所在地   埼玉県上尾市小敷谷945-29
電話番号  048-726-2438
営業時間  11:00~19:00
定休日   月曜日

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました