酒癖

2011/08/11 Thu 09:56

先日の御徒町での恥ずかしかった(であろう)行動の中で、
やはり最後に食べた大喜の鶏そばの料金を払った記憶が全くなく、
きっとTちゃんが払ってくれて、そのままになっているに違いない、と、
昨晩、Tちゃんに電話した。いや、してしまった。

そう、電話した時点で、私はまたかなり酔っていた。(また飲んでいた呆れ者です。)
電話をかけ始めた頃の話は、ちゃんと覚えているけど、
途中から、何を話したか、覚えていない(大呆)けど、
御徒町の話は最初の方にしたからね、ちゃんと(なんとなくかな。笑)覚えているわ。


どうやら、お金は払ったらしい。
というより、
お財布をTちゃんに預けて、注文をお願いしたまま、
私はトイレで眠ったようだ。いや、数分だと思うけど。。。



以前、
酔って帰って、すぐに、家のトイレに入り、そのまま眠ってしまって、
夫が何度も起こして、やっと出てきたらしく、
夫に、翌日、叱られたことが何度かあったが、
それを、家ではなく、お店のトイレでしてしまった愚かな私。

でも、
今回、心配してトイレに見に来てくれたTちゃんの声で目を覚ませてホントによかった。(っていうレベルだわ。大笑)


昔(ちょうど10年前だわ)
やはり、酔ってお店のトイレで、便座に座ったまま爆睡してしまった知人(20代前半 独身 OL)
何度ドアを叩かれても、起きず、
一緒に飲んでいた会社の人達やお店の人達が見守る中、
トイレのドアが壊され・・・・。
勿論、下着をおろした状態だったそうな。。。


この話を聞いた時は、「そんな事、ありえないわよ~」、と思ったけど、
ん~~~~ん、
有り得る話かも。

これからは、酒量、もっと減らそうと思った。

でもぉ、
大好きな人と一緒だと、つい嬉しくて飲みすぎちゃうんだよね。

そして、不思議なんだけど、
別に意識はしていないんだけど、
最近は、
仕事関係の人とか、それほど仲がいいわけでもない人と一緒の時は、
どんなに飲んでも、私、酔わないみたい。
たぶん、自分の中で、
飲む相手によって、酒量の調整が自然とできているのかもね。

だから、やっぱりTちゃんと一緒だと、
きっとまたトイレで寝ちゃうかも。(笑)


あ、
ちなみに、
トイレのドアを開けて起こされた知人、
「会社の人に、とんでもないところ、見られた。
 もう、嫁に行けない。」
と、かなり沈んでいたけど、
それから、暫くして、結婚しました。
彼女、普段は真面目でいい子だったからね。(笑)

さ、
私も真面目に働こ。
今日は、午後からラストまでだわ。
今からお夕飯の準備にかかります。
うん、
私って、普段は真面目よね。(笑)
どうでもいいこと