竜海ままのいろいろ

Entries

天ぷら 福佐 (こんなお店に行ってきました。)

           天ぷら 福佐

                <2011年9月 訪問>


今年の9月で47周年を迎えた東京プリンスホテル。
こちらの一階にあるお店で、美味しい天ぷらを頂いてきました。

日曜13時30分 訪問。

ホテル玄関からまっすぐ奥に進むと、レストランエリア。
天ぷらの福佐は、個室3室とカウンター10席の一般のお部屋があり、
今回は、一般のカウンター席で。訪問前に予約済みです。
 (ちなみに、個室は、個室使用料金はかかりませんが、個室メニューとなります。)
23






1





2



頂いたものは次の通り。

◆特別天ぷらコース 3,900円    
ほうれん草のお浸し      
3







海老頭       
4





海老       
5





加賀れんこん       
6






椎茸       
7






キスと骨       
8






小松菜        
9






小鮎       
10






薩摩芋       
11






新生姜    
12






天茶(天丼、かき揚げとご飯セットの3つの中からひとつ選択)    
13





14





天丼
15






果物のゼリー 
16




追加で
雲丹  
17






32







  
18






かぼちゃ 
19






20





21




飲み物は、
ビール
 


久保田万寿
22




追加でお願いした天ぷらのそれぞれのお値段はわかりませんでしたが、
雲丹や鱧も頂きましたので、CPはまずまずかと。
ただ、アルコール類のお値段は高めだと思います。

天ぷらは衣が薄く、サクっと軽く揚がっています。
吟味された食材が、板さんの腕によって、その素材の良さが引きだされているみたい。
大変美味しい天ぷらに仕上がっていました。

一番印象的だったのが、小松菜の天ぷら
青菜の天ぷらでは、青紫蘇はよく見かけますが、小松菜って、かなり珍しいのではないでしょうか?
『茎を葉で包み揚げた』との事でしたが、
こんなにシャキシャキとした食感や瑞々しさが楽しめるとは。  驚きでした。

小鮎は、まるで鯱のように尻尾を上にした状態で立てられ、登場。
カウンターの向こうの小さな水槽の中で泳ぐ姿と重なってしまい、ちょっとだけ心が痛い。
小さく「南無~。」と言いながら、頭からガブリと頂きました。(-_-)

お店のお勧めの大浜みやこ(♪大月みやこ♪と覚えていた私。ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ。)は、札幌特産のかぼちゃ。
今年は糖度が非常に高く、初セリでは、なんと、ひと玉14000円もしたとか。(びっくらだす。)
確かに大変甘くて、まったりしていて、まるでデザートのようでした。

また、細工揚げというのでしょうか、
薩摩芋にとまった蝶。
「可愛い~。」
と思わず声をあげてしまった私の前で、板さんが、もう一度、蝶を作ってみせて下さいました。
24





25





27





28





29





30





31



私達を担当してくださった板さんは、とてもきさくな方。
そして、お客(私達)の反応をしっかりと見て、応えて下さいます。
楽しいひとときを過ごせました。

いいお店だと思います。


余談です=======================

美味しい天ぷらとお酒、帰りには、お土産に蝶まで頂いて、
私の心はふ~わふわ。
そう、まるで蝶のように軽やかに飛んでいけそうよ~♪

ドテっ、
体は重くなりました。




関連ランキング:天ぷら | 御成門駅神谷町駅赤羽橋駅



右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました