竜海ままのいろいろ

Entries

頑者 (こんなお店に行ってきました。)

               頑者
                      <2011年9月 訪問>

行列は覚悟でした。
こちらは、グルメ雑誌などでよくとりあげられる有名店。


9月の暑い日、夫と訪問。
40~50分並んで入店。

1







2




つけめん(並盛) 800円 を頂きました。
6





麺は太め。つやつやしています。
硬めの茹で上がりでかなり私好み。
美味しいと思います。
7






スープは、豚骨魚介
中には細かく切られたチャーシューと、メンマ、長ネギ。
海苔、煮玉子半分がのっています。
濃厚だけど、ドロドロではありません。
長ネギの食感と風味が、味全体を、なんだかとってもいい感じにまとめてます。
個人的には嫌いなぬるめの熱さ加減も、さほど気になりません。
8



駐車場がないため、近くのコインパーキング料金(2時間で400円でした)の事も考慮すれば、
CPはそれほどでもないけど、
近くだったら、私は通い詰めたくなるお味でした。
(○○さんが羨ましい~。笑)

でも、
こんなに美味しいつけ麺だけど、
どなたにもはオススメしません。
食べるのがとても遅い人、そしてそれを気にしてしまう人には、全く向いていないお店だと思います。

こちらは、12人総入れ替え制
並んでいる間に注文。席についてからはそれほど待たずに、つけ麺が登場。
12人が一斉に食べ始めます。
そして食べ終えた人は、席を立ち、出て行きます。
つまり食べるのが遅い人は残される事になります。

『写真なんぞを撮っていて食べ終わるのが遅くなったら申し訳ないな』と思った私は、
わしわしと(ガツガツと?笑)必死に食べたからかしら、お店をでたのは、なんと2番目。ホホホ
お店をでた時感じた待っている人達の視線は、なんだか温かだったけど(笑)
最後のひとりになった時は・・・ とか、
残った人の事も考えれば、もうちょっとお店を出るのを待ってあげた方がよかったかしら?
と、ちょっと複雑な気持ち。

お金を払って食べるのですから、自分のペースで、ゆっくりと食べて勿論いいのですが、
暑い中、自分が並んで待っている間は、
前の人達がでてくるのが、とっても待ち遠しかっただけに、
『やっぱり自分も早く食べ終わらなければ・・・、』との思いを持ってしまいました。


ちょっとだけ早食い競争の気分。
カウンターに並んで、一斉に食べ始める時に感じた緊張感。
運動会じゃないけれど、
「よ~い、どん」
と、掛け声がかかりそうなお店でした。



関連ランキング:つけ麺 | 本川越駅川越市駅川越駅






右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました