*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
九段一茶庵 本店 (こんなお店に行ってきました。)
九段一茶庵 本店



平日、昼、ふたりで訪問。

地下鉄九段下駅から歩くこと、数分。
専修大学のまん前にあります。

1



こじんまりとした店内は、華美な装飾があるわけではありませんが、
清潔感があり、上品で落ち着いた雰囲気。
奥の方に座敷もあるようですが、
私達は、入り口すぐのテーブル席へ通されました。
平日、13時半過ぎということもあって、お客の入りは4割程。
サラリーマン風のおひとり様ばかりで、話声すらない店内は、超静か。
私達も小声でガールズトーク。ガールズ?「竜海さんて何才なんですか?」との質問は受け付けません。(笑)
2






飲み物は、ビール。
3



下記のお料理を頂きました。

玉子焼き(小) 
あつあつの玉子焼きが4つに切り分けられて出てきます。
そのひとつに、『一茶』という焼印が押してあり、奪い合いに(←嘘です。笑)
出汁の含み方も良く、ちょっと甘めの味付けが、かなり私好みです。
4






炙り鴨 
メニューにある鴨の陶板焼きとどちらにしようか、ちょっと迷いましたが、
「陶板焼きよりさっぱりと頂けると思います。」
とのアドバイスを頂き、お願いしました。
やや赤い鴨肉は 、脂が乗っています。
もうちょっと量があると嬉しいな。
5







野菜天ぷら盛りあわせ
空豆、いんげん豆、南瓜、薩摩芋、茄子、椎茸
すべてが季節感を味わえる、というものではありませんでしたが、
衣が薄く、さっくりと美味しく揚がっています。
6







二色盛り
季節毎の変わりそば、せいろ、田舎そば、の3つの中から、ふたつを選べます。
私は、変わり蕎麦+せいろ
7






友人は、変わり蕎麦+田舎蕎麦
8






ふたりで分け分けして、2色を3色にしてみました。(笑)
9







今回の変わり蕎麦は、春菊
爽やかな緑色をしていますが、春菊の風味は、それほど(ほとんどかな)感じられません。
しかし、喉越しはいい。
10







せいろは、細めで上品。
喉越しは抜群。
蕎麦の香りがほのかに感じられます。
11







驚いたのは、田舎蕎麦。
かなり太いです。
私が今まで訪れた関東のお店の中で、これほど太いお蕎麦をだしてきたところはありません。
しっかりとかみ締めて頂きます。
12







繊細で女性的なせいろと、力強く男性的な田舎蕎麦。
ふたつの違いを楽しめました。
  (私のオーダーを聞いてから、違うものを選んでくれた友人に感謝。)


全体的にお値段は少し高めの設定ですが、どのお料理も納得の美味しさ。
終始笑顔の女性スタッフさん。サービス面も申し分ありません。


通し営業ですので、蕎麦やで昼酒にも、いいお店ですね。
次回は、日本酒でいきたいな。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 九段下駅神保町駅水道橋駅

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

QRコード
QRコード
ブログ内検索
食べログ

掲載されました