洋菓子舗 ウエスト 銀座本店



【ウエストのリーフパイ】
だ~い好き。
そして、私の中では、大切な人への手土産の候補に、常に入っているお菓子です。
今までデパートの地下での購入のみでした。

今回、初めてお店の方へ訪問してきました。(喫茶目的)

この日は、爽やかな五月晴れ、
スカイツリーオープンから初めての土曜ということもあって、
人はそちらに流れたのかしら?
銀座の街は思った程の人混みはなく、
こちらのお店周辺の通りは、人影もまばら。
しかし、店内は、満席。(←いいお店には、やっぱり人が集まるって事ね。)

1




それほど広くない店内。
窓もなく、天井も低く、お席の間隔も狭い。
しかし、
いすにかかった白いリネンカバー、
壁際に飾られているベートーベンの銅像、
流れているのは重厚感あるクラシック音楽、
清楚な制服のウエィトレスさん達。
レトロ感のある独特な雰囲気 
なんとなく落ち着きます。

客層は、女性がほとんど。
大声で話す人も、ゲ~ラゲラ笑う人もなく、
上品な方ばかり。(浮いてたか?私。笑)
皆さん、静かに、ティータイムを楽しんでいます。
(我儘な願いかもしれませんが)
こういうお店にお子さんは連れてきてほしくないですね。

大人のための素敵な喫茶室であってほしい。

数分待って、着席。
気になっていたシュークリームをお願いしましたが、品切れとの事。
とっても残念。

残っているケーキの種類の中から、ミルフィーユを選び、これにアイスコーヒーをお願いしました。
ケーキセットとなり、1155円でした。)
2







ミルフィーユ
何層にもパイを重ねたものではなく、
カスタードクリームを上下でサンドしたもの。
ですから、高さはありません。しかし、面積はあります。つまり、食べやすいです。(笑)

横に生クリームと苺をふたつにカットしたものが添えられています。

ミルフィーユのパイ、
大好きなリーフパイと全く同じ味です。
うひゃ~~!!超美味しい~~。
中のカスタードクリームも、なめらかで美味しくて、
『これ、選んでよかったぁ』
と、シュークリームの事は一瞬忘れました。単純な私。(笑)
3







帰宅後、お店のHPで、
このミルフィーユは、シュークリームとリーフパイ双方の特長を生かしたものと知りました。
中のクリームは、シュークームと同じものを使っているんですね。

人気のふたつがひとつになったこのミルフィーユ、オススメです。
テイクアウトはできず、喫茶室限定メニューとなっておりますので、
訪問されましたら、是非召し上がってみて下さい。


<余談です。>
♪シュークリームはね、ふたですくって食べるんだ。♪
この歌、憶えている人、いらっしゃいますかぁ?←憶えていたら、同世代だぜぇ。(笑)
テレビドラマ[ケーキやけんちゃん]の主題歌です。
この歌を聞いてからずっと、
シュークリームは、ふたですくって食べる(手で)のが正しいと思ってきた私。
大人になって、フォークとナイフを使うのがマナーと知りましたが、
シュークリームを、お店で食べたことは一度もなく、お家では勿論手で、でした。
これ、普通だと思っていたけど。。。
皆さん、お家ではどう食べているのかなぁ?




関連ランキング:喫茶店 | 銀座駅内幸町駅日比谷駅


東京のお店
« 博多通りもん | HOME | 付箋 »