竜海ままのいろいろ

Entries

年長者にとっての携帯電話は、

昨日6月17日(6月第3日曜日)は、父の日。
この日は、地域の係りの仕事があるため、
前日(6月16日)に、
福島県いわき市に住む実父に会いに行った。

93歳の父は、兄の家族と共に、穏やかに毎日を過ごしているよう。
その様子を窺い、ホッと安心。
次回は父の誕生日に訪問する事を約束しながら、帰途へ。
日帰り、短時間ではあったが、
父、兄夫婦、近くに住む姉夫婦にも会えて、とても楽しい帰省だった。


ただ、とっても気持ちが沈むような事があった。
行きの常磐線、スーパーひたちの中での出来事。
(乗客は2割~3割。)
連日の激務で疲れてた私にとって、この2時間は爆睡できる貴重な時。
うとうとと気持ち良くまどろむ。zzzz

そこに、携帯の着信音。
通路を挟んでではあるが、隣の初老の男性の携帯がなる。

マナーモードにしていないこの男性の携帯は、その後も、何度も音を発して私を起こす。

そして、その男性は、座席で、会話を楽しむ。

男性は、口元を片手で隠すようにして喋るけど、
大声で話すので、全く意味がない。

会話内容全部丸聞こえだ。

「いやぁ、別に大したことじゃないんだけどね…」
とか、
「今、別に話すことでもないんだけどぉ…」
とか言いながら、
何人もの人に、携帯をかけまくる。

おいおい、
どうでもいいことだったら、ここ(電車の中)で、話すなよ!


と思いながらも、
私はじっと我慢の子であった。シトシトピッチャン。

しかし、上野駅を出てから1時間以上、この状態が続くと、
私の我慢も限界に。

とっても迷ったけど、
この男性(じいさん)に注意しよう、と思い立った。
こう見えて実は私は小心者だ。
人に面と向かって注意するのは初めて。
心臓バクバク。

でもね、
この男性の近くの若い人達(じいさんにとっては孫位の年代の人達)は、みんな静かに乗車しているし、
みんな、迷惑そうな顔をしているの。
これは、座席周辺ではこの男性の次に年長の私が注意しなくちゃ、なんて思っちゃったんだよね。


「通話はデッキでお願いできませんか?」
と丁寧に言った。

男性は、そんなのわかってる、という振りをしてから、
私を睨みながら、デッキに向かった。

とっても気分が悪かった。

ここでね
「いやぁ、ワリィ、ワリィ、ごめんね。」
とか男性が言ってくれたらよかったけど、
睨みつけたあの顔はね…。

マナー違反を注意して、逆ギレされて…
っていう事例が多い今、
(私は、その後、被害にあったわけではなかったけど)
やっぱり注意なんかしなきゃよかったな、って思ってしまった。


でもね、
マナーを守らない若い人を注意する大人(年配者)が、
今ではいなくなってしまって、どうのこうの、
という話をよく聞くけど、
マナーを守らない年配者のことは、
誰が注意すればいいのだろう。


あの男性、私の注意をどう受け止めただろう?

若い人でもマナーをきちんと守っている人もいれば、
年長者でも守れていない人もいる。

特に、携帯電話に関しては、
お年寄りになればなるほど、
携帯を自分が使っている事を誇らしく思えるのか?
マナーを守れない人が多いように思えるのは、私だけでしょうか?



右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました