五郎八



金沢初日の夜は、こちらのお店で。
食べログと友人の話を参考にして、決めました。
金沢の郷土料理や新鮮魚介が頂けるお店のようです。

香林坊という繁華街の路地裏にあります。
開店より少し前にお店に到着。
入り口横に置かれたベンチに腰かけて待っていると、ポツポツと雨が。ヨヨヨ
軒先の下なので、濡れることもありませんでしたが、
板長さんが、開店時間前にも関わらず、入店を勧めて下さいました。

外観から想像していたより、広い店内。
カウンターに10数席、テーブル席もいくつか、奥や2階にもお席があるようです。

カウンターの方に着席。

まずは、ビール。
カレー味の帆立や、鴨肉の乗ったお通しがでてきました。
6






7






8






9




卓上のメニューの他に、紙に書かれたおすすめメニューが壁に沢山貼られています。
次のものをお願いしました。
10




お刺身盛り合わせ 
厚めに切られた中トロや鰤、甘エビなどまさに海の幸が盛り沢山
出てきた瞬間、
「おぉ!」
と、小さな歓声をあげてしまいました。
どのお刺身もと~っても新鮮。
噂通りの美味しさに満足満足。
隅の方に乗っていたお豆腐(堅豆腐?)にはちょっと戸惑っちゃったけど…(笑)
1







   
ほたるいかの沖漬け
大きめのほたるいかです。
タレの味はそれほど強くなく、ほたるいか独特の苦味のようなものも感じられて、
かなり私好み。
2








のどぐろの塩焼き
のどぐろは、体長20センチ位。思ってた程は大きくありませんでしたが、
塩焼きにすることによって、程よく脂が落ちた身は、とろけるような美味しさ。
3






   
鴨治部煮 
金沢の郷土料理と言えばこれは絶対外せませんっ。
鴨やお野菜、生麩などが、甘めのだし汁で美味しく煮込まれています。
とろみはそれほど強くなく、食べやすく、 
山葵で食べるところが面白いですね。
4




  

海鮮コロッケ 
クリーミーなコロッケは、蟹の風味がギュっと詰まっています。
俵型のものが5つで、このお値段は、かなり良心的。
5


   

飲み物はビールと日本酒を嗜む程度に。
(↑本当は、日本酒メニュー上から順に、という恐るべし飲み方。笑)
地酒、美味しかったぁ~。銘柄、憶えていないけど。ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ。
11





鰤味噌(お店からサービスして頂いたもの。)
12



「今日はね、平日だから、お客さん、そんなに来ないと思いますよ。」
と、板長さんは笑っていましたが、
どうしてどうして、
6時を過ぎたあたりから、会社帰りのサラリーマンや、常連さんがぞくぞくと。
地元の方に愛されているお店なんですね。

板長さんはじめお店のスタッフさんは、どの方もとても親切。
居心地もとってもいい。


2時間程の滞在でしたが、
お隣の席の方から、金沢のお話を伺ったり、
鮎の塩焼きをご馳走してもらっちゃったり。  ふっ (-.-) 美しいと得ですね。ガハハ
板長さんからは、
「お客さん、嬉しそうにお酒呑みますね。」
と褒められたり。ヘ(・_・ヘ)エヘヘ ん?(笑)
とっても楽しいひとときを過ごせました。

のどぐろ、冶部煮、新鮮お刺身、北陸の味が安心価格で楽しめますので、
旅行者にも嬉しいお店。
評判通りのいいお店だと思いました。
  ※席数はかなりありますが、予約された方が安心だと思います。



関連ランキング:居酒屋 | 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

石川のお店