Makino (こんなお店に行ってきました。)
2012年08月14日 (火) | 編集 |
Makino


金沢旅行最後の日のお昼はこちらで。
とっても素晴らしいフレンチのお店でした。


7月29日で、こちらの場所での営業を終了し、
8月5日から、移転先マキノにて営業を再開されたようですので、
店舗の場所、外観、店内の説明は、省略させていただきます。

シェフは、変わず、牧野浩和さんという方のようですので、
今回は、お料理の感想を主に書きたいと思います。



1




ランチコースは、
\3150・\4750・\6300・\8925(税込)の4種類。 これにサービス料が加わります。

3150円のコースをお願いしました。
(お席、お料理、予約済み)

ブータンノワール 林檎ジャム添え
ワンスプーンで出てきました。
温かくてやわらかいソーセージは、ふわぁっと口の中でとろけますが、
豚の血(?)の独特な旨味のようなものが、暫く頬の内側辺りに残るような。
非常にインパクトのあるひと品。
2






3



冷製スープ
涼しげな器を持ち上げてみると、紫陽花の花が置かれています。
ポタージュスープの中には、
サイコロ状に小さく切られた生で食べられる南瓜等が入っていて、食感も楽しい。
バルサミコのジュレがさっぱりとしたものにしています。
4






5




パン 
小さめのものがふたつ。
きちんと温められています。
6






鮎のポアレ 
真っ赤なお皿で登場。
表面がパリっと軽く、頭まで頂けました。中骨は残しました。(笑)
泡状のソースが添えられています。
7






8




お芋豚のロースト 
季節の野菜のソティとともに、カットされた豚肉のローストが、
美しく盛り付けられています。
豚肉は大変やわらかく、ナイフがすーっと入ります。
ねっとりとした空豆のソースが、面白い。
9





10




とうもろこしのプリン 
生でそのままで食べられるというとうもろこしを使っている、とのこと。
自然な甘さがほのかにする大変美味しいプリンでした。
11








オレンジゼリーと生チョコ
12








珈琲
13





他に白ワインも頂きました。
14






娘の
15








使われている器が、どれも非常に美しく、デザインも凝ったものばかり。
娘曰く
「単純に重ねられないだろうなぁ。
 収納に場所がとっても必要だよねぇ。」

って、なんとも所帯染みた感想。(笑)

凝っているのは、器ばかりではありません。
盛り付けも、使う食材も、味付けも、単純ではありません。
独創的。と表現させていただきます。



「手を加えすぎ、シンプルでいいのになぁ。。。」
と思ったことが、今まで他店で何度かあります。
でも、
こちらは、全く違います。
本来の素材の良さが失われてしまうということは全くなく、
また違った美味しさを気づかせてくれるような、新たな発見もできるような。


次はどんなお料理がでてくるのか、ワクワク。
そして、その期待を裏切らないお料理の数々。
勿論、どのお料理も大変美味しいものでした。

『料金が一番下のこのコースで、こんなに素敵なお料理の数々、
 一体この上のコースはどんなお料理が並ぶのかしら?』
と、今でも想像するだけで、楽しくなってしまいます。

フレンチのお店も、あまり詳しくない私ですが、
もし、都内で、
これだけの内容のものを、このお値段で提供したら(若干高めにしたとしても)、
絶対、行列のできる、予約がなかなかとれないお店になること、間違いなし、

と思いました。






関連ランキング:フレンチ | 野町駅