ラ・クック・ミニヨン


2日目の夜はこちらのお店。
金沢に来てから、和のものばかり食べてきたら、
(壽屋さん、五郎八さん、乙女寿司さん)
洋もの大好きな娘が、そろそろ違うタイプのものが食べたいと。

本当は、ホテルの近くの日本料理のお店に行きたかったけど…、
まぁ、確かに…、
仕方ないかなぁ…、とお店探し。

やはりホテルの近くで、
近江町いちば館というところの2階に入っているこちらのお店に決めた。

訪れる2時間位前に、お席とお料理の予約を電話で入れておいた。


奥の方のお席に。
2






3






白ワイン
1





ピアニッシモコース ¥4,200

オードブル (海の幸と季節の野菜サラダ)
4





スープ (南瓜のポタージュスープ)
5





パン (自家製)
6





魚料理 (鱸のポアレ)
7






8





肉料理 (牛フィレステーキ)
9





デザート (白桃とアイス)
10





珈琲
11



盛り付けも美しいし、
お味もどれも美味しい。
牛フィレ肉は、ちょっとかたかったけど、
このお値段で、これだけの食材を使っているのは、良心的だと思う。
お店の雰囲気もサービスもいい。

でも、
なんだか物足りなく感じる。(量が、ではありませんよ。笑)
生意気な事を言わせてもらうと、
どれも無難な味、というか
印象に残るお料理がなかった。

帰る時に見た温厚そうなシェフの笑顔が一番印象的だったりして。(笑)

コース料理じゃなくて、
アラカルトで、個性的なものを頼めばよかったのかもしれない。




関連ランキング:フレンチ | 北鉄金沢駅金沢駅


石川のお店