奈加川



ひがし茶屋街の賑やかな通りから、ほんの少し離れたところにある
蜜菓子のお店です。
蜜菓子 とは、野菜を砂糖漬け【蜜漬け】にしたお菓子。
野菜の素材そのものの良さを生かすよう保存料や漂白剤、着色料は一切使用せず、
水と砂糖類だけを使い、職人が丹精込めてゆっくりゆっくり蜜漬けしたものとの事。



大きな看板などはなく、一見何のお店かわかりません。
白い暖簾に書かれた店名奈加川の文字の上には、菜果匠とあります。

小さな店内には、平たいショーケースがあるだけ。
非常にシンプルですが、外観も内装もどことなく品を感じます。

ケースの中には、大根、人参、セロリ、牛蒡など10種類程の蜜菓子が並び、
中には、加賀野菜を使ったもの(五郎島金時、加賀太きゅうり、打木赤皮甘栗かぼちゃ)もありました。

きゅうりやかぼちゃは、今の季節のみ購入できるもの。
秋には加賀れんこん。冬には源助だいこん、春には 金沢春菊
と、季節限定のものが定番商品とともに並ぶそうです。

小さくカットされた試供品を2~3頂きましたが、
正直、
きゅうりや大根は、好みではありませんでした。(すみません。好みの問題かと。。。)
五郎島金時と檸檬を購入してみました。

五郎島金時 451円
輪切りにされた金時の蜜菓子が、10枚位。
大きさはいろいろですが、それほど太い金時ではないようです。
蜜菓子ですから、甘いのは当然。(笑)
しかし、その甘さが、とっても上品に感じられるのは何故かしら?(笑)
1






2






3







檸檬 451円
こちらも輪切りにされた檸檬が数枚。
檸檬の苦味がほんの少し残っていて、なんだかほっとする甘さ。
4






5






6







どの商品も同じ大きさ(10センチ×7センチ×3センチ)の小箱に入っています。
箱に巻かれた紙に描かれたお野菜の絵が、素朴で可愛らしく、
ちょっとしたお土産にも喜ばれそうです。
ただ、賞味期間がそれぞれ違い、思ったより短いものもありますので、注意して下さい。

こちらの商品は、駅や空港、百貨店でも購入できませんので、
ひがし茶屋街に行かれた時には、訪れてみてはいかがでしょう。



関連ランキング:和菓子 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅



石川のお店