京亭



都心からですと、電車でおよそ2時間位はかかるようです。
今回は車で訪問。
運転して下さった友人には、心から感謝。
ありがとm(_ _)m。ごめんねm(_ _)m、
いっぱい呑んじゃって。(^_^;)

埼玉県寄居の町外れ。
荒川沿いにひっそりと佇む日本家屋。
玄関正面には、綺麗にお花が生けてあります。
18







廊下の先の急な階段を上ると、
目の前に広がる素晴らしい景観。
綺麗に手入れされた庭園、その先には荒川の渓流。
対岸の山は、鉢形城址公園のようで、小さな見晴台が見えます。
看板を見ながら敷地に入った時に受けた印象(暗い・鬱蒼)とあまりに違って…。
すみません、正直驚きました。
19






20





2階のお部屋は、二間ですが、襖を取り外してあり、広々としています。
私達だけ。
気兼ねなくお酒が楽しめますねっ。えっ?(笑)
古びてはいますが、清掃も行き届いていて、エアコンの効きもいい。
21






22







お座敷から、雪見障子を通して外観を楽しみながら食事ができます。

6000円のコースを頂きました。

炊き合わせ
1





 
じゅんさい
2





 
鮎のうるか
苦味が日本酒にぴったり。
3





 
鮎の甘露煮
甘すぎず、骨までやわらかくて、頭から尻尾までぺろりといけちゃいます。
4





  
八寸
5





  
鮎のお造り
6





 
鮎の塩焼き
豪快に籠に盛られて、登場。
ひとり2尾ずつ。
7






8






9






10





 
真薯の石焼き
11





 
鮎飯
鉄鍋で登場。
13





鮎がまるごと炊かれています。
12




女将さんが、手際よく骨を外し、薬味を入れて、混ぜ合わせて下さいます。
14






15






16






 
なめこのお味噌汁 
香の物
17





 
水菓子
18



飲み物は、ビールと日本酒を。


「美味しいですね~。」という言葉に、笑顔で答えて下さる女将さん、
How あ~ ゆ~ ? なぁ~んちゃって。」って。 
ひょ!なんて楽しいかたでしょ。(^。^;)
帰りには、お外まで見送って下さいました。

鮎料理が堪能できるいいお店だと思います。

※こちら宿泊もできるようで、一泊ひとり15000円とか。
 部屋数が多くはなさそう(3~4?)ですので、
 早めに予約された方がよろしいと思います。






関連ランキング:和食(その他) | 寄居駅玉淀駅

埼玉のお店
« 喜久福 | HOME | カブトムシ »