あひる座りのサンタさん
2012年12月15日 (土) | 編集 |
あと10日でクリスマス。

今年は、クリスマスの飾りつけはなしにしよう、と思っていたけど…。

例年通り、飾りました。
亡くなった父が好きだった(?)クリスマス。
厳格な父だったけど、
子供が喜ぶ行事は、一緒に楽しんでくれていました。
私が小さい頃は、本物のもみの木、それも、私の(子供の頃の)身長より大きな木を、
部屋に飾り、
当時のあの田舎では珍しい生クリームの大きなデコレーションケーキを、
探して買い求め、
イブの夜には、枕元にプレゼントを置いてくれていました。

いつもの厳しい父からは、考えられないような行為に、
子供の私は、戸惑いながらも、
なんだかとても嬉しかった事を憶えています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私、クリスマスは大好き。

12月になると部屋中、クリスマスの飾りつけを楽しんでいます。
部屋だけじゃなくて、
お庭にも。
道路から見えるところに、所々に、
小さなサンタさんやトナカイを置きます。
すると、家の前を、お散歩で通る近くの保育園の子供達が、それを見つけ、歓声をあげてくれたりするの。うふふ。
なんだか楽しいのよね。


そんな私を、大人目線で、優しく見守る(?)長女。(どっちが親だか?笑)

「今日ね、こんな可愛いのを見つけたのよ。
 はい、ママにお土産ね。」

と、↓こんな可愛いサンタさんとクマさんをもらっちゃいました。


1





正座して珈琲を飲んでるのね。う、可愛い。
2




おっと、
正座じゃなくて
あひる座りだった。
でもこの座り方はダメよ。
内股O脚になっちゃうから。(笑)
4





長女、クスクスと笑いながら、
「ねえねえ、足、長いよね。
 立ったら、どんなサンタとクマになるのか。
 ま、このバランスの悪さが可愛いんだけど。」
って、確かに。(笑)

3







テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ