白松がモナカ

2013/01/06 Sun 21:32

白松がモナカ


「仙台のお土産」
というと、
笹かまぼこが有名ですよね。

お菓子類だと、
ちょっと前までは『萩の月』
今は、喜久福の『ずんだ大福』
が、人気があるようですが、

私の中での仙台土産といえば、こちらの最中。
1



大納言・胡麻・大福豆の3種類があります。
(季節もので栗もあるみたい。)

私が一番好きなのは、胡麻。
2


最中の大きさも何種類かあるみたいですね。
↑のものは、普通サイズだと思います。


余談です。
ちょっと昔、
いわきの親戚の家に、都内で有名な最中をお土産に持っていった時のこと。
その家に同居していた従姉妹のご主人(宮城出身)が、
「最中と言ったら、白松がモナカ。他のものは、俺は食べない。」
と言われ、
「そんな事わざわざ言わなくても…」
と、その時はちょっと思ったけど、
その位、『宮城の人にとっては、大切なブランドだったんだなぁ』
と、今は思います。


最中繋がりで、またまた余談です。
亡くなった父も、最中が大好きでした。
いわきに帰省する時は、よく『虎や』の最中をお土産にもって行きました。
その最中を都内で買ってきてくれたのは、大抵長女でした。

先日、その長女が、
「今日、デパ地下で、虎やの前を通ったの。
 すぐにじいちゃんの顔が浮かんだんだ。
 でも、
 もう、
 『じいちゃんに、じいちゃんのために、買うことは、もうできなくなっちゃったんだなぁ』
 って思ったら、悲しかった。」
と、ちょっと涙目で話した。

一緒に住んでいたわけではないので、
常時、亡くなった祖父を想っていたわけではないだろう。
娘の私でさえ、今でも、遠く離れた故郷で、父は元気でいるように思えるのだから。

でも、こんなちょっとした事で、思い出してもらえる父は幸せだったし、
こんな娘を持てて、私は幸せだな、と思う。
(すみません、また親馬鹿です。笑)




関連ランキング:和菓子 | 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅

頂いた物