巧林



桶川市の西側に位置する下日出谷地区の川越栗橋線沿いで、
10数年前から頑張っているお店を、今回紹介したいと思います。

場所は、
桶川市体育館サンアリーナのすぐ近く。
真っ赤が建物が目印。
お店の横に、3~4台停められる駐車場があります。
1



基本、1階の店舗のみの営業ですが、
場合によって、2階部分を宴会場にして下さる時もあります。(要相談)

台湾出身のご夫婦ふたりで営まれていて、
ご夫婦間の会話は、すべて台湾語。(中国語かしら?)
厨房はご主人、ホールは奥様が担当されています。

一階の店舗は、小上がりに大きめの座卓がふたつ。
他はテーブル席。カウンター席はありません。

店内の壁にはぐるりとお料理の写真が飾られていて、
その手作り感になんだかほっとします。

2




アラカルトメニューは、4800円のふかひれの姿煮から、600円のラーメンまでと種類も豊富。
ひと皿800円~1000円もお料理が多いように思います。


どのお料理も優しいお味。
(たぶん)、日本人向きに、味付け等を変えて下さってるように思います。
味付けは濃くなく、比較的あっさりとしていて、どれも大変食べやすい。
ただ、
ラーメンの汁だけは、かなり個性的。というか、これが本場の台湾の味なのかしら?
薬膳ラーメンともいえる風味ですので、小さなお子さんには、ちょっと難しいかも。
好みが分かれるお味かもしれません。


今回は夫とふたりで、夜、訪問。
頂いたお料理は次の通り。 ※すべて外税。
鴨肉の燻製 600円
3






えびのチリソース炒め 1000円
4






八宝菜 800円
5






豚レバーの唐揚げ 600円
6






焼き餃子 400円
7






大根餅 500円
8






焼きそば 800円
9



飲み物は、ビールと紹興酒をボトルで2本。
ふたりで、ボトル2本って・・・。(大笑)
いや、ほとんど夫が飲みました。
本当です。(強調)
10



お会計は1万円弱。
ま、いつものことですが、ホホ
飲み代がお料理代を大きく上回りました。

わざわざ電車に乗ってまで、訪れる程ではありませんが、
桶川市内の台湾料理店では、こちらが一番美味しいかな。

ランチタイムは、
780円からのお得な定食が用意されていますので、
近くのサンアリーナでひと汗かいた後に、利用するのもよろしいかと思います。

ひと汗かいた後の、ビールと台湾料理。
ひやぁ~~!!
たまりませんね~~!!!。
ひと汗以上のカロリーを摂取することになっても…、まぁ…、仕方ないでしょう。(-_-)
・・・・
だ ・ か ・ ら~、痩せられないんだって。(笑)




関連ランキング:中華料理 | 桶川駅


埼玉のお店