菊三八


土曜、3時過ぎ。
お目当ての『魚金』の開店時間まで、まだ2時間もある。
(実際は1時間30分だったけど。笑)

「どこかで、一杯飲みながら、待とう。」
となり、
何軒か、新橋界隈で気になるお店を挙げてみたが、
なんせ、
この日も北風が強く吹いていて、寒いったらありゃしない。

『うぶぅ~~~、寒い。
 どこでもいいや、駅の近くで』、
という
お店に対しては、大変失礼な訪問となった。

新橋駅すぐ前のビルの地下1階のフロアー。
いかにも、昭和の呑み屋街という雰囲気。
でも、夕方から開店のお店が多いのだろう、
ほとんどが準備中の札。

ぽつぽつ開いているお店の中で、
一番お客さんが入っているこちらのお店へ。

カウンターに数席。
テーブル4つ位。

カウンターの上に手書きのメニューが沢山貼られている。
1


まずは、ビール。(寒いけど、これはまた別なのだ。笑)
その後は、サワーなんぞ可愛いものを。

この後、お魚を食べるのだからと、
夫が選んだお料理は次の通り。


お通し(冷奴)
2





焼き鳥盛り合わせ 790円
3





煮込み 490円
4





馬刺し 800円
6



正直、もつ煮込みも馬刺しも、私はそれほど好きではないので、
専ら、呑んでばかり。ぐびぐび。けけけ。
お料理は、ほとんど夫のお腹へ。

たぶん
普通の美味しさだった、と思う。

お値段も都内にしては、やはり低め。

5






7






8



男性が気軽に立ち寄れるお店だと思います。
女性だけでの訪問は、ちと勇気がいるかも。
私達(仲良しのTちゃんと一緒なら。)は、平気だけどね。(笑)

喫煙OKのお店なので、
煙草の煙が苦手な人にとっては、辛いかな。
まぁ、
こういうお店で、禁煙ってのもないでしょうからね。





関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


東京のお店