蕾 2号店



大宮駅西口から歩いて数分。
大通りからちょっと入った路地裏にあります。

お店の前には、三河屋製麺の麺箱が積み重ねられていて、
その横に、本日使われている煮干の事が書いてある黒板が立てかけられています。
この日は、千葉で獲れたものとの事。
1



暖簾をくぐり、店内に入ると、目の前に券売機。
先に券を買うシステムのお店です。

つけ麺の種類は、煮干つけ麺と濃厚魚介つけ麺。
どちらも、麺の量は、並(200g)・大(300g)・特(400g)とあり、料金は同じです。

濃厚魚介つけ麺 780円 

麺はストレート太麺。もちもちとして美味しい。
角切りのチャーシューとメンマが入ったスープの上には魚粉が乗っていて、
名前通り、濃厚
う~~ん、最近、この濃厚という言葉を使いすぎて、
いささか飽きてしまっているへそ曲がりな私。
だったら、「使うなよ」って。(笑)
この濃厚魚介と名前のついているスープのお味が、
最近、どこのお店もさほど変わりなく思えてしまう
のは、私だけでしょうか?
美味しいことは美味しいのですが、特徴は感じられませんでした。
3






2




本日の煮干つけ麺 780円

こちらのつけ汁は、煮干の風味が強烈と感じる程効いていて、
かなりインパクトがあります。
ドロドロ系ではありませんが、粘度もあり、麺とも旨くからみます。
煮干がそれほど大好きというわけではありませんが、
濃厚魚介つけ麺よりこちらの方がずっと私好みのお味でした。
4






6



無料で玉葱のみじん切りも頂けるようです。
(食後、お隣の方を見て知りました。チト残念。笑)
このあたりの説明など頂けると、もっと嬉しかったな。

しかし、若いスタッフさんの掛け声も元気よく、気持ちのいいお店。
また、煮干つけ麺を頂きに再訪したいと思います。


※本店が今年1月で閉店され、現在は、2号店というより、蕾は、こちらだけなのでしょうか?(詳細はよくわかりませんが・・・。)

美味しいつけ麺のお店が多い大宮で頑張っていってほしいです。

♪ビルの谷間に埋もれた夢も、
 いつか芽吹いて、花を咲かすだろう。
 信じた夢は、咲く場所を選ばない。♪





関連ランキング:ラーメン | 大宮駅


埼玉のお店