都内で『ほたる鑑賞』?

2013/07/15 Mon 11:27

昨日夜、職場の納涼会があった。

会場は、都内の椿山荘。
ほたるの夕べディナーブッフェ
『和洋ブッフェに舌鼓を打った後は庭園でほたる観賞を』と、HPに紹介されているイベントを利用してのもの。

職員の半分位の人が参加した。

夜7時からディナー開始。
立食だろうと思っていたら、
キチンと人数分席が用意されていて◎。(グループごとにテーブルも決まっている。)

広い会場には、沢山のお客。
『これだけお客が多いと、品切れもでるかしらねぇ。。。』
という心配は、無用だった。(笑)

まぁ、
ひとり9800円もするらしいので、
そんな事(品切れ)は許されないよね。

メニューは↓こんな感じ。(参考までに)
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/plan/000532.html

全種類をひとつずつ、少しずつ制覇しようかと思ったが、
お料理の種類があまりにも多く、断念。
フォアグラ丼は美味しかったが、
他は、まぁまずまず、というか普通の美味しさ。


ただ、今まで何度か参加した人の話によると、
「年々お料理の質は、落ちてきている』
らしい。

アルコールの品揃いも、
ビール、ワイン、焼酎などはあるが、
カクテル系のものがひとつもないので、
若い女性には、魅力的ではなかったみたい。

しかし、
いつもの気の会う仲間と、楽しい時間を過ごせました。

さて、食事の後は、
庭にでて、ほたる鑑賞
の筈が。。。

「庭の奥の方まで歩いて行かないと、はたるは見られない。」
「前回は、1匹しかいなかった。」
という声に、

「私、観にいかなくてもいいな。ロビーで休んでいるわ。」
と言い出した先輩の声に、
私も私も状態。
勿論、私も。(笑)

ほたるさんには、あえませんでした。(笑)
どうでもいいこと