鮨 いわ (こんなお店に行ってきました。)
2013年07月16日 (火) | 編集 |
鮨 いわ


銀座で、大変美味しいお鮨を頂いてきました。

銀座8丁目にあるビルの一階、
間口はそれ程広くなく、落ち着いた粋な佇まいです。

白木のカウンターに6席の店内は、
華美な装飾などはなく、すっきりとしていて、気持ちがいいです。

訪問したのは、土曜1時過ぎ。

先客が帰ったばかりのようで、私達だけの貸切状態。
正直、(^。^;)ホッとしました。
こちらのように、本格的な(という表現でいいのでしょうか?)お鮨やさん(特に銀座)にって、
必ずいるんですよね、
高級店はすべて知り尽くしているんだぜ的な薀蓄並べる紳士が。
どうも苦手です。

私、コホっ、頂く量は自信があるけど、知識は全くないからっ!
(って威張ってどうする!ヾ(´▽`*)ゝ)


さて、お昼のコースは、
握りのみの4,500円と8,000円のものがあり、8000円におつまみをつけて頂くこともできます。

8000円にお任せでおつまみをつけて、ひとり12000円位でお願いしました。
22







頂いたものは次の通り。

<おつまみ> 
ワカメ
1







2







3







4






ヤリイカの煮込み(酢飯入り)
5






穴子白焼き柚子胡椒添え
6






穴子の肝
7







<握り>
マコガレイ
8






しまあじ
9






まぐろ
10






中とろ
11






こはだ
12






きす
12






あおりいか叩き
12






帆立
13






白海老
14






小柱
15







16






うにめし(みょうばんなし)
17






煮穴子
18







あおさ汁
19







鉄火巻き
20






かんぴょう巻き
21




おつまみの蒸し鮑は、肉厚で柔らかく、香りもお味も最高。
こちらのお店は、『握りは勿論、おつまみも大変美味しい』という噂は、もうこのひと品で納得。
お酒を召し上がるかたでしたら、是非、おつまみもどうぞ。オススメします。


握りは、シャリは小さめ、ネタは少し厚め。
お弟子さんが、奥の調理場からつけ場のお櫃に、何度か、シャリの補給をします。
温度などシャリの状態を常にベストに保つ様子がうかがえました。
このシャリに、華麗な包丁さばきで整えられたネタ。
江戸前ならではの仕事を施された見事な握りの数々には、参りました。美味しかった~~!!



飲み物は、最初はビール
その後は、日本酒を。
純米吟醸の鶴齢
醸し人九平次「純米吟醸」雄町
愛知県名古屋の地酒とのこと。
辛口といえども、純米酒ならではのお米の甘みが感じられます。
爽やかなのに、ふわっとした優しさもあり、とてもバランスのいいお酒でした。
23



店主さんは、とっても寡黙。
いや、店主さんだけでなくお弟子さんも給仕の女性も、無駄な話は一切しません。
BGMもなし。
凛とした緊張感のようなものが漂う店内の雰囲気に、入店当初は、ちょっと戸惑いましたが、
次第に(お酒の力?笑)、居心地のよい空間に・・・。

(実はシャイなんじゃないかしら?)時折見せる笑顔が可愛い店主さん。
程よい距離感を保ちながらも、
私のお馬鹿な質問にも、笑顔で答えて下さいました。

帰りには、お店の外まで見送って頂き、感謝。
「美味しかったねぇ。いいお店だったねぇ。」と満足しながら、
角を曲がる際、お店を振り返ると、まだ店主さんが。
実は、ミシュランでお星様もとっているかたなのに…、なんて謙虚なかたでしょう。


お鮨と真摯に向き合う姿勢、お客を大切に思う心。
貴重ないいお店だと思います。

是非、再訪したいな。
マイベストレストランに加えさせて頂きます。



関連ランキング:寿司 | 新橋駅内幸町駅銀座駅