81 エイティワン


最初っから余談ですみません。m(_ _)m=====

『このお店の料理長は、どこそこの割烹で何年修行をつんだ』とか
『ミシュランで星をいくつとっている』とか
『日本で一番云々』とか、
そういう知識が、私には、ほとんどありません。
これは、日本料理に於いてだけでなく、海外の有名店でも同じ。
食べログのレビュアーとしては失格と言っていいほど、
私には、そのような知識がないのです。
なのに…
こんな私にも…
誘いのお声をかけて下さる友人達には、
いつも大変有難く思っております。m(_ _)m

今回、訪問したお店の店主さんも、どうやら、
海外の超有名店(セルブジ)でシェフをされていた方のようです。
======================


お店は、地下鉄有楽町線要町駅6番出口から 徒歩1分 。
位置を正確に把握していたら、雨降りでも傘がいらないほど。
出口からホントすぐのところです。
通りに面した看板というか案内板は、実に控えめ。
狭い階段を降りたところの地下1階にあります。
2







黒を基調とした店内。
キッチンカウンターに飾られたアレンジフラワーや、個々のテーブルに置かれたオブジェが、なんともお洒落。
センスの良さが感じられます。

19時一斉スタート。

飲み物、お料理、お任せのコース、すべて込み込みで15000円。

頂いたものは次の通り。
前菜の盛り合わせ
1




小さなタコス
4




タンブリング
3




オリーブ×2
5




オリエンタルスープ
6






イネディット(Inedit)
18








セヴィーチェ
7





カ デル ボスコ キュヴェ プレステージNV
19







香りのポット
8




9






海の幸、海水の泡
10






11






バサ 2011(Basa11)
20







ニョッキ・ペコリーノ
12






黒毛和牛のイチボ カカオのフォーム
13





イル ブルチャート 2011(Il Bruciato11)
21






一口サイズの"リフレッシュ"
15






雪解けから春
14





モランデ レイト・ハーベスト・ソーヴィニヨン・ブラン 2008
22





カプチィーノ
16





プティフール
17






飲み物は、それぞれのお料理に合わせて、ベストなものをチョイスして下さっています。
お料理だけでなく、ワインの知識も皆無の私のような者には、とても有難い。(笑)
和牛のイチボの時に頂いた赤ワインが、私的には、一番好みでした。

お料理の中で、一番面白かったのは、
香りのポット。
パッキン付きの密封容器の蓋をパッコンと開けると、ふわっとトリュフの香り。
トリュフは見当たりませんが、うずらの卵やマッシュポテトの下の方からは、フォアグラがでてきました。
さりげなく、高級食材も取り入れてあります。

すべてのお料理がそうではありませんが、
「さて、これは何を使ったものでしょうか?」的な
謎々を問いかけられ、正解を当てていくものもありました。

でも、
私、食べログにアップされている口コミをすみずみまで拝見していたので・・・。
失敗でした。
他のレビュアーさんも書かれていますが、
前知識なしで訪れた方が、より楽しめるかもしれません。


チリ出身のシェフ、超美人なソムリエール、接客担当の店主(シェフらしい)さんの3人体制のお店。
店主さんが、終始、テーブルの横につき、お話をされています。
その態度や口調は、決して威圧的ではなく、時折ジョークも取り入れながらのもの。

「いかがでしたか?」
と、店主さんから感想を求められることが度々で、ちょっとだけ返答に疲れましたが、
お店に対する熱い想いは、ひしひしと伝わってきました。

正直、お料理は感激するほどのお味のものには出会えませんでしたが、
独特な食空間が楽しめる面白いお店だと思います。

メニューは、季節毎に変わるようですので、
次に訪問ができたとしたら、
今度は、また、どんな工夫が施された楽しいお料理に出会えるかしら?
これから上がるであろう皆さんの口コミ(お料理内容)は、ちょっと、読まずに(笑)
心を素直にして、訪れてみたいです。




関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 要町駅椎名町駅池袋駅

東京のお店