そば処 和邑



7月最初の土曜日、昼、友人達と3人で、訪問。

池袋駅から歩くこと10数分。
この日は、35度近くまで最高気温があがった、と~~ても暑い日。
歩いたわ、お店到着すぐに頂けるビールだけを楽しみにね。(笑)

鬼子母神西参道商店街の近く。
ビルの1階。
派手さは全く無く、控えめで趣きのある店構え。
1







店内は、小上がりに座卓がふたつ、ふたり掛けのテーブルふたつ、
こじんまりとしています。

座卓の方に着席。(お席は予約済み。)

まずは、というか当たり前のように、ビールで乾杯。
エビスが美味いっ。
普段は、禁ビールしている友人も、呑みました。(-_-)
あれは、付き合いで呑んだわけでは決してないと思う。(笑)

揚げ蕎麦をポリポリ頂きながら、お品書きを眺めます。
2






3






4



豊富とまではいきませんが、お蕎麦やさんならではの定番のお料理メニューは、ほとんど揃っています。
その中から、次のものを頂きました。
蕎麦豆腐 300円
5






玉子焼き(辛) 500円
玉子焼きは、甘・中・辛の3種類。
甘=お砂糖多め。中=お砂糖少な目。辛は、お砂糖が全くなし。
お好みで選べるのがいいですね。
6






合鴨ウインナー 500円
7






天麩羅盛り合わせ 2500円
車海老(身も頭も)・茄子・南瓜・薩摩芋・オクラ・しめじなどそれぞれ3個ずつ。
かなりのボリュームがあります。
(取り合いにならずに仲良く頂けました。笑)
どれもカラっと美味しく揚がっています。
8





これだけ美味しいお料理ですから、
飲み物は、ビールだけで済む筈もなく(笑)、途中から、日本酒を。


お蕎麦は、
せいろ(十割)、しらゆき(芯)、挽きぐるみ(中太)、季節の変わりそばの4種類
の中から、

次の3つを選び、3色(1500円)でお願いしました。
9






しらゆき
美しい。
繊細で真っ白、
まるで、
私の心のようね。うふふ(*^.^*)

と図々しい事を書いているのは、私だけではありませんでした。(笑)

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13003972/dtlrvwlst/5390207/
13







挽きぐるみ
私は、しらゆきのようだ と言われるけど(←まだ言ってます。笑って下さい。)、
好みなのは、こちらの挽きぐるみ。
色は黒っぽく、お蕎麦の香りがとても強い。
しかし、ごつごつとした荒々しさは、それほどありません。
中太ではありますが、つやつや。食感も滑らかです。
『田舎蕎麦って、お蕎麦の風味が強いけど、喉越しはいまひとつ』というものが多いように思いますが、
こちらの挽きぐるみは、風味だけでなく喉越しも◎です。

11

    





季節の変わり蕎麦(笹ぎり)
爽やかな薄緑色が、涼しげ。
お味は、それほどインパクトはありませんでしたが、喉越しはいいと思います。
10








友人のを少し取りあげた、あっ、いや、頂いたせいろも、皆さんの口コミ通り美味しいお蕎麦でしたが、
(3色が4色に。笑)
14






私のオススメは、やっぱり、美しいしらゆきと挽きぐるみ。
そして、さくさく天麩羅盛り合わせ。

昼呑み利用でも、お蕎麦だけても、満足できるお店だと思います。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅都電雑司ケ谷駅

東京のお店
« ぐ~ で | HOME |  »