これを食べると・・・

2008/07/23 Wed 00:06

先日、遊びに来た長女のお友達がお土産にもってきてくれました。
WESTのリーフパイです。

大好きなんです


よく、この曲を聞くと、ある時期を思い出すということがありますよね。
それを耳にしただけで、当時を思い出し、切なくなる事、私、結構あります。(*^.^*)

曲と同じように、味覚が思い出させてくれるものもあります。
私の中でいくつかあるもののひとつが、このリーフパイです。

私は、小さい頃から虚弱体質でした。
身長は高かったのですが、かなり痩せていて、
(今はそこそこ結構太ってます 笑)
いつも青白い顔色をしていました。
ちょっと運動をしただけで、すぐに高熱をだし、翌日は学校をお休み。
1ヶ月、1日も休まなかった月は、たぶん、中学校卒業するまでなかったんじゃないかなぁ。

高校2年の秋から、高校3年の春まで、ある病気の疑いの為に、入院してました。
私は、出席日数が足りない為の留年をするのが嫌で、親やDrに我儘を言って、入院先の病院から、学校に通っていました。
1時間目の終わりころに学校に着いて、4時間目が始まって出席をとってもらったら、病院に帰ってきて、点滴。
これを2ヶ月位、続けました。

食も細くて、とにかく食べること、体重を増やすことも必要でした
(今では考えられな~い^^)
この入院している間、何を食べても美味しく感じなかった私が、唯一、好んで食べたのが、地元のお菓子やさんのリーフパイでした。
それが、WESTのリーフパイにそっくりの味でした。

このWESTのリーフパイを初めて食べたのは、10年位前。
お土産にもってきてくれた長女のお友達の前で、「嬉しい、美味しい、懐かしい」を連発したそうです。(恥ずかしい。。。)
私は、その時のことは覚えていないのですが、長女がそう言ってます。
それから、このお友達は、我が家に遊びに来る時は、必ず、このパイを私に持ってきてくれます。
このお友達は東京に住んでいて、娘が中学1年生の時からのお付き合い。
頻繁に遊びにきてくれて、何度もお泊りをしてくれてます。
ここ岡崎にまで、遊びに来てくれました。
WESTのリーフパイをもって。。。(^^)


口にした途端、入院当時の生活や、毎日そばについててくれた母親を思い出していたWESTのリーフパイですが、
いつの間にか、長女のこの可愛いお友達を思い浮かべる味になってきました。
頂いた物 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
なんだか、切ないような、暖かいお話です。
ありますよね。懐かしい味、音楽、手触り。
タイムスリップしてしまいます。
でも・・・・
竜海ままが、今元気でいてくれて良かった。
さくさく聞こえてきそうですね^^

竜海ままさん、昔がんばった分
今、幸せが返ってきてますね^^

リーフパイをいっぱい
堪能していただきたいです^^

素敵な思い出ですね。
心が温かくなるお話ですね~
寒い冬の日にココアを飲んだときくらいほっとしますね
うるうる (ToT)
>毎日そばについててくれた母親を思い出して
この部分で私も昔を思い出してしもた。
今は亡き母はあんまり子供に手ぇかけへん人やったけどね、
それでも、私も小さい頃から病気や怪我で色々心配かけたなぁ・・・。

ネエサンも、虚弱体質やったんですか?
美人=ひ弱
王道ですよね。
おかみさん
ありがとうございます^^

ああ、手触りというのもそうでしたね。
それから香りとかも・・・
思い出は優しいですね。
ゆい★ハッピーさん
ありがとうございます^^

リープパイ、さくさく(嬉)
大好きなんですが、食べるのが下手なので、
下にポロポロこぼしてます。(^^)
Xenoさん
ありがとうございます^^

このお友達はいつもこのリーフパイをもってきてくれてたのですが、
最近まで、“私が好きだからこれを・・・”とは知りませんでした。
こんな優しい子とお友達になれた娘は幸せだと思います。
tora吉さん
ありがとうございます^^

TORAちゃんのお母さんも、もうお亡くなりになってるんですよね。
私の母もですよ。
病気の事ではいっぱい心配かけたなぁと思います。

もしかして、TORAちゃんも虚弱体質だったの?
いっぱい同じがあるね。^^
あ、でも私は今は痩せていないよ(泣)
びっくりしないでね。
病弱だったようには全く見えないから(笑)

管理者のみに表示