竜海ままのいろいろ

Entries

釜竹 (こんなお店に行ってきました。)

釜竹



「日本酒が楽しめるうどんやさんがあるらしい。」
という情報を得て、
友人と、土曜夜、訪問してきました。

私、【お蕎麦やさんで昼酒】は、得意だけど(笑)
【うどんやさんで日本酒】は初めて。ちょっとワクワク。

お店は、根津駅の近く。
大きな老人ホームの敷地の一角にあります。

待ちの人が数人。店外で少し待ちました。
奥にお庭があるためでしょうね、待ちの席には、蚊よけグッツが置かれています。
夜訪問でしたので、今回は無理でしたが、
昼時でしたら、一階のお席から、お庭の景色を楽しむことができるようです。

店内に入ると、大きなテーブルがひとつ。
1







右側の階段を数段上ると、石蔵を利用したお座敷に、掘りごたつ式の座卓が5つ。
石蔵の方へ通されました。
大変趣きがあり、お洒落。デート利用にも向いていると思います。
2





3





4





さて、とりあえずビールはやめて、
早速、日本酒のメニューをじろり。
ふっ
正直、
私は、
日本酒のこともよくわからないんだ。エッヘン。(大笑)
12



しかし、
沢山並んだメニューの中に
【而今(じこん)】
という文字を発見。
これは、これは、知っている。
でも、この1杯で終わることは絶対ない。(確信)
【而今(じこん)】は最後に、ということで、他の日本酒を。
ところが、これが失敗。
【而今(じこん)】をお願いした時には、もう売り切れ。残念。
う~~~ん、
心が綺麗でない私は、
『最初っからなかったのでは?』
と疑いの眼。(笑)

ま、
でも、他の日本酒もとても美味しかったので、良し。
日本酒は、ワイングラスに入ってでてきて、これまたお洒落でした。
11







肴には、
えんどう豆の玉子とじと、のどぐろの開干しを。
玉子とじのお味はかなり濃い目。量は少な目。
5






6




さて、おうどんは、
釜揚げうどんとざるうどんをひとつずつ。(ふたりで分けました。)
釜揚げうどんは、太麺だけですが、
ざるうどんは、太麺と細麺があります。

本当は、細麺をお願いしたかったのですが、
「細麺はかなり時間がかかります。」
との言葉と閉店の時間を考えて、太麺で。
「茹でる時間は細い方がかからないだろうにね。。。」
と思いましたが、
釜を替えるらしい。
かなり本格的なんですね。(って、当たり前か。笑)

ねぎ・揚げ玉・七味・生姜が置かれ、この順番で頂くのがベストらしい。
8






7





ざるうどんのピカピカ美しいのには、ちょっと見とれましたが、
すぐに食べないと麺がくっついてしまうらしい。
『美しい時期って、短いものなのね、私も昔は綺麗だったのよ。ふっ』
と、うどんに向かって微笑む私。(大笑)
麺はもちもち、でも、喉越しも良く、とっても美味しい。
9






10




つけ汁は薄味。鰹だしの旨味と香りを楽しめます。

帰宅後の調べで、
こちらのお店は、大阪にあるお店の支店と知りました。

「大阪のうどんは、美味しい。関東じゃ食べられないよ。」
と言う関西の方達の自慢の意味がちょっとわかったような気がしました。

お値段(釜揚げうどん850円とざるうどん900円)はちょっと高めですが、
うどんも日本酒も楽しめるお店としては、とてもいいお店だと思います。




関連ランキング:うどん | 根津駅東大前駅千駄木駅


右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました