竜海ままのいろいろ

Entries

阿左美冷蔵 金崎本店 (こんなお店に行ってきました。)

阿左美冷蔵 金崎本店


休日2時間待ちは当たり前 という程、埼玉では人気のある有名店です。
「カキ氷がだ~~い好き」って程ではない私ですが、
訪問してみたいお店のひとつでした。

10月第2日曜日、快晴。
半袖でも長袖でも、心地よく過ごせるような絶好の行列日和。(笑)
『並ぶ事も楽しみと思えば、苦痛ではないでしょ。』と、車でGO。
 
道路に控えめに出ている看板を見落とし、迷い、お店にたどり着くのに、少しだけ時間をロス。

お店の駐車場は、4台分のみ。勿論、満車。

食べログで調べた通りに、少し離れたガソリンスタンドの駐車場に車を停めました。
一日500円(一日なんて、誰もとめないよなぁ。。。もうちょっと安くてもいいのになぁ。。。ブツブツ。)

開店30分前に到着。
待ちの人は30人程。40分近く並び、案内されました。
1





2





3





4





5




お席は、店内の他にも、お庭にも、氷画等が展示してあるギャラリーの中にもあり、
総数はかなりありそうです。

私たちはギャラリー席の方に通されました。
かつての氷室を改装したと思われるこちらの建物。
入ってすぐの右側の木製扉は、冷凍室用のものとして使われていたものとか。
他にも、アンティークな家具や調度品が飾られ、
水道蛇口の取っ手が蛙の形がしていたりと、遊び心もちらり。
壁に飾られた氷画、ガラスのテーブル、小さく流れているのはジャズ。
とても素敵です。

一瞬、カキ氷を食べに来たのを忘れて、ちょっとだけアートの世界を楽しませて頂きました。
7





8





9





10





11





12




さて、いよいよカキ氷の登場。
と同時にお会計。
待っている間に、選んだカキ氷が書かれた伝票を渡され、持って待っていましたが、
そこに合計金額が書かれていたのは、
「お会計の用意してて下さい。」
という意味だったのでしょうね。そうなら、その旨を書いてて頂けるとちょっと有難いな。
13



頂いたのは次の3つ。(3人で)
蔵元秘伝みつのかき氷 1000円
メロン王子のミルクリッチ 800円
黒みつ抹茶あずき 800円

14



写真で何度も見ていたものの、目の前に高く盛られた氷に思わず「おぉ」とにっこり。
小さなお椀に、氷、超てんこ盛りです。
高く高く盛られていて、私のは、傾きかける程。
15



氷は、噂通りのさらさら、ふわふわ。
あるレビュアーさんが、【パウダースノーの食感】と表現されていましたが、
まさにその通り。
「こな~~ゆき~~、あぁ~~」と、心の中で歌ってしまいました。(笑)


蔵元秘伝のみつは、上品で優しい甘さ。かなり好み。
でも、量がちょっと足りなかった。
添えられている白餡は、私はなくてもいいかな。
16



メロン王子のミルクリッチは、甘酸っぱいメロンミルクが確かにリッチ。まんま。(笑)
甘党の方にオススメです。

三つの中で、一番お得感を感じられたのが、黒みつ抹茶あずき。
器は、他のふたつより、ちょっと大きめ。
黒みつと練乳、たっぷりの抹茶が添えられています。
氷の中に隠れていたあずきも結構な量があり、
いろいろな組み合わせにして、自分好みの味を探し、楽しめました。

17



カキ氷に800円
頂くまでは、ちょっとお値段が高めかなぁと思っていましたが、
この美味しさと、店内(ギャラリー)の雰囲気も考慮すれば、納得の価格。
お席の希望が通るのかどうかわかりませんが、(たぶん混雑時は無理でしょう。)
あのギャラリーで、また、カキ氷を頂きたいな。
次回は、【まるごとみかん】と、もう決めてあります。(笑)


<余談です>
この後、長瀞ライン下りを楽しみ、長瀞駅近くで昼食をとりました。
そこで目にしたのが、
【阿佐美冷蔵のカキ氷】と書かれたメニューの貼紙。
お隣の席の方達が、
「ここでも、あの有名な阿佐美冷蔵のカキ氷が食べられるんだ。」
と喜んで召し上がってましたが・・・。
荒削りの三角お山の氷に、縁日でよく見かける真っ赤なイチゴシロップ。
確かに、阿佐美冷蔵の氷を仕入れて、それで作ったカキ氷なのでしょうが・・・。




関連ランキング:かき氷 | 上長瀞駅親鼻駅

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました