コンビニおでん
2013年11月09日 (土) | 編集 |
『あまちゃん』を観ている頃は、続けて放送される『あさいち』も、(仕事がお休みの時は)必ず観ていた。 
結構為になる内容が多かったし、なによりアナウンサーのキャラが好きだから。
ところが、
『ごちそうさん』を観なくなって、違う番組を観ていると、
ついつい15分を過ぎてしまって、あわててチャンネルを変えることも度々。
アラームをかけておこうかしら。(笑)

先日、放送された【おでん特集】
【コンビニおでん】の汁の味が、家庭で簡単にできるという。

我が家だけなのか、地域的にそうだったのかわからないが、
私は、18歳で家をでて暮らした学生寮の食堂で初めて【おでん】を食べた。
母親の作ったおでんというものを食べたことがなかった。
夫に聞いたら、夫の実家でも一度も食卓にでてこなかったというから、地域的なものが強いような気がする。

結婚後、料理本を参考ししたり、お友達に聞いたり、テレビの料理番組を参考にしたりして、
自分なりに【我が家のおでん】をつくり続けてきた。
きちんと昆布でだしをとって…、時間をかけて…。それこそ自己満足の世界(笑)

ところが、
あのコンビニおでんを初めて食べた時、
『もしかして、こっちの方が美味しいかも?』と思った。(笑)

昨日、『あさいち』で放送された通りに作ってみた。
なんと簡単。
沸騰したお湯にオイスターソースとだしの素(ほんだし)、お塩をいれるだけ。

おぉ、
確かにコンビにおでんの味に近いような気がする。
でも、何か足りない。
レシピ以上にオイスターソースを入れたり、お醤油もちょろっといれたり、
あれこれと、勝手に味を調えていたら、
いつもと同じ味になってしまった。(笑)


でも、帰宅した家族は、
リビングに入ってくるなり、
「コンビニの匂いがするぞ。」って。
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ