*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
今年の日展 そして 今年のミッドタウンのクリスマス
今、(いい事で、ではありませんが)ちょっと話題になっている日展を観てきました。
日本画、洋画、工芸、書道など
とても沢山の作品が展示されていますので、
すべてを観ることはせず、(時間的に無理だわ。)
日本画と洋画をじゅっくり、という感じで。

日本画は、私は一度も描いたことはありません。
絵の具が高いから(笑)
いや、
実際はそれだけが理由というわけではないのですが。

「日本画と洋画の区別って、よくわからない。」という方、多いと思います。
私もそうでした。
今もぱっと見ではわからないものもあります。
絵の具や道具が違う。描き方が違う。
描く難しさや楽しさも違ってくるそうです。 
(長女談)



さて、日展。

日本画を観てから、洋画の会場に入った瞬間、
なんとも言えぬ、感動が。
(こんな感動は初めてでした。)

私の中のイメージでは、

日本画は静。
油絵は動。


まさにその通りで、
油絵の力強さ、迫力に、圧倒されました。

いつもに比べると、
若い方の作品も多かったのかしら?(笑)
斬新で、ハっとするようなもの、いきいきとした作品が多かった気がします。

私の恩師の作品も勿論展示されてました。
(音声ガイドがついてました。借りればよかった。。。)
恩師の作品は、どちらかというと、いつもは暗めのイメージなのですが、
今回は、明るく淡い色使いが加わって、優しいイメージの作品。
『あぁ、やっぱり素晴らしい。』
と、改めて感動&尊敬。
先生はもうかなりご高齢。
いつまでもお元気で、素晴らしい絵を描き続けていただきたいです。


午後3時過ぎに会場に入って、
気づいたら、もう閉館の時間が近づいていて。
あっという間の3時間でした。

お外に出ると暗くなっていて、
「こりゃぁ、ミッドタウンのXmasイリュミネーションを観ねぇわけにはいかねぇなぁ。」
と、近くの東京ミッドタウンへ、てこてこと移動。

こちらも例年通り、素敵でした。

mid4






mid3





mid1





mid2



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

QRコード
QRコード
ブログ内検索
食べログ

掲載されました