『よしっ!』
2013年12月08日 (日) | 編集 |
私は運動が苦手。
学生の時、所属していた部は、美術部オンリー。
でも、なぜか、遊び友達は運動部の子が多かった。

中学の時、一番の仲良しだった友人は、バレー部のキャプテンだった。
でも、バレーだけじゃなくて、
運動は何でもOK。
(夫もそうだけど(決して夫自慢ではありません。って、ちょっと自慢?笑))
運動神経のいい人って、どんなスポーツも上手にこなせますよね。
走っても、跳んでも、ボール持たせても…。

そして、この友人は、スケートもとっても上手だった。
私が一番最初にスケート靴をはいたのは、彼女に誘われてだった。
「小学生の時、何度か経験がある。」とは聞いていたが、
初心者の私の両手を持って、自分はバックで滑る彼女は、
まるで、プロスケート選手のよう。
勿論、彼女が転んだ姿は、一度も見た事がない。
比して、
彼女と手が離れると、すぐに、スッテンコロリンの私。
ひとりで滑ろうとも思わなかったから、仕方ないけど、
私は、何度かスケート経験はあるけど、
全く、滑れません。(大笑)

と、なぜか、スケートの事を思い出したのは、
テレビでグランプリファイナルを見たから。(単純)
真央ちゃん、素敵だし、
羽生結弦君は、可愛いくて、まるで、少女マンガに出てきそうな雰囲気よね。

なんとか、真央ちゃんや羽生君にメダルを、
という気持ちが高まると、
「どうかジャンプが成功しますように。
 転びませんように。」
と、はらはらしながら、祈るようにテレビを観る私、
スポーツをすることは嫌いでも、
スポーツをする人を応援する気持ちはあるんです。

でも、
なぜか、
いつも、(オリンピックなどは特にそうなんだけど)
外国の選手が転ぶと、
心の奥で、
『よし。』

心が狭い自分に苦笑いしちゃいます。
いや、愛国心が強い、って事にしておこう(笑)
テーマ:つぶやき
ジャンル:ブログ