おめでとさんです。

2014/01/01 Wed 15:10

あけましておめでとうございます。



拙い文をだらだらと書き記しているだけのブログですのに、
お読み頂き、感謝です。
ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年の御祈願は、やはり地元の神様の元へ
という事で、
我が家から、一番近い神社 『稲荷神社』に初詣に行ってきました。

とってもこじんまりとしている神社なので、
正直、がらっがらっだろうと思って、訪れました。
が、
・・・・・・


i3



御祈願するだけで、こんなに並ばなければいけない、なんて。。。
ひょ!

o2



破魔弓を、夫に買わせました。(笑)


家では、三人の子供が思い思いの行動。

一番下の次女に、夫が麻雀を教えようと、ジャラジャラ始めました。
ふふふ、
トンビの子、どこまで飛べるか、楽しみです。

↓は、次女の初正月に頂いた羽子板。
次女は、私の実母の死後すぐに産まれましたので、
お祝い事をほとんどなしにしていましたが、
「それじゃ、あんまり可哀想だ」と、
私の実姉が買って送ってくれたものです。
o1



長男の破魔矢、長女の羽子板と共に、
リビングに飾りました。

さて、今年のおせちは、
例年に従って、どっかる ではなく、
和食ファミリーチェーン店とんでんのもの。

以前利用して、夫は、気に入っていたようでしたが、
家族全員の多数決で、いつもどっかるになっていましたが、
今年は、夫の独断で・・・。

t2





t3





t4




前日、私が、作った紅白なますやお煮しめなどもあり。
これは、これでかなり好評。

でも、蟹とか、帆立とか鮑とか、沢山の食材を、
全て買い揃えるとなると・・・、
実は、結構予算が。。。

食べたいものが、少しずつ頂けるという点では、
このおせちはかなりお得だと思います。

私が一番美味しかったというか、これは、自分で作ったら成功率が低いだろうな?(笑)的なものは、
柿バター
バターを海苔で巻き、その上から、干し柿で覆ったもの。

他には、雲丹味噌をつけて焼いた烏賊等、
どれも、ひと手間かけてあり、なかなか美味しいと思う。



知り合いに、
「我が家のおせちは出来ているものを買うことはしないわ、手作りだから・・・」
と、豪語している方がいましたが、
実際は、
かまぼこは紀文のものを切っただけ。
伊達巻も、田作りも・・・、
驚くことに、黒豆も栗きんとんも、すべて出来合いのもの。
ただ、これらを、自分の家にあるお重に並べただけ
って・・・。
う~~~ん、
これって、手作りって、言えねえだろうよぉ~~?(笑)
魚からすり身を、そこからかまぼこを作って、初めて、
我が家のお節は手作りって、言ってほしいな、と思う。

と、新年早々、愚痴りました。(笑)


こんな感じで、本音で書いていきますが、
今年もよろしくです。
どうでもいいこと