カヤバ珈琲 (こんなお店に行ってきました。)
2014年02月06日 (木) | 編集 |
カヤバ珈琲


こちらの建物は、大正5年に建築されたもの。
創業は、昭和13年。
以後、70年間、谷中のシンボルとして近隣の方に愛されていたお店。
ところが、お店を営む榧場伊之助さんの奥様のご逝去後、閉店。
3年後の平成21年、店の再開を望む方によって、新たに復活、開店した、

というストーリーがある。

大正、昭和の時代の雰囲気が残っている。

大正町家の外観
ka1




ka2




ka3



頂いたのは、
ローストナッツマキアート 500円
ka4




ka5



私達は、1階のテーブル席に通されました。
幅がちょっと狭い椅子は、昭和の(昔の)日本人の体系に合わせて作られたという。
大事に使われているんですね。
カウンターの下のタイルとか、梁とか、レトロな感じがいい。

奥の急な階段を上ると、2階にも客席があるらしく、
帰宅後調べたら、畳にちゃぶ台とか。
次回は、2階の席になれるといいな。

接客は丁寧。
程よく放置してくれるので、居心地がいい。

皆さん(周りの席の方達)、長居してました。(笑)




関連ランキング:喫茶店 | 根津駅鶯谷駅日暮里駅