ブラッドベリ


江戸時代、中仙道の宿場町として栄えた桶川宿。
今でも、当時の建物が、町に少しだけ残っていて、
中には、登録有形文化財に指定されているものもあります。

こちらのお店の建物もそのひとつ。
江戸時代末期に旅籠として使われていたものだそうです。

bu1


当時の面影が残る外観。
木の扉をカランコロンと音を立ててお店に入りますと、
陶器やガラス、織物などのアンティークな商品が目に入ってきます。

bu3


bu2



ギャラリー併設のカフェです。
いや、【カフェもできるギャラリー?】、と思ってしまう位、カフェの存在は薄いかもしれません。
でも、カフェです。

喫茶スペースは、窓際に置かれた小さなテーブル(3人 掛け)と、4 席あるカウンターのみ。

上品で物静かな女性がひとりで営まれているようです。

メニューは、
オーガニック珈琲や、グァテマラやエスプレッソなど数種類の珈琲の他に、
たんぽぽティやフェンネルティ、ローズヒップティなどのハーブティ、
そして、紅茶が数種類揃えてあります。
お値段は、400円~450円。
bu8




カウンターの方に着席。

◆アールグレー(430円)をお願いしました。
ガラスポットに入って登場。
たっぷり2杯分以上あります。
独特な香りがよくでていますが、お味は個性が強くない飲みやすいアールグレーでした。
bu5



目の前に置かれているシュガーポット。
売り物と一緒に並んでいま す。あはっ、面白い。
bu6





bu7





同行者は
◆スパイスミルクティ(450円) をオーダー。
カウンター越しに、スパイスを砕く音がします。
大変丁寧に作られている様子が窺えました。
少し、私も頂きましたが、
こちらは、スパイスのいい味が強く出ていて、ちょっとクセになりそう。
かなり美味しい
です。
bu14





スパイスミルクティは、
寒い季節にはぴったりですね。
体の芯から温めてくれるよう。


カウンターの近くには、手作りのクッキーが沢山並んでいます。
bu9




bu15




くるみキャラメル(350円)きび砂糖350円を購入して、帰宅後頂きましたが、
どちらも美味しいものでした。
bu10




bu11




bu12




bu13



こういうタイプのお店は、好き嫌いが分かれると思います。
正直、鑑賞するためにだけ訪れる価値があると評価される作品ばかりが並んでいるとは思えませんし、
洗練されたお洒落な空間が作られているわけではありませんが、
前の道路を大きな車が通る度にほんの少し感じる振動も、心地よく思えるから不思議です。

クラシックが流れる暖かい店内で、温かい紅茶。
心も体も温められて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。






関連ランキング:喫茶店 | 桶川駅



埼玉のお店