*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
洋食 川里庵 (こんなお店に行ってきました。)
洋食 川里庵


今年の6月で、開店3周年を迎える洋食やさんです。

北本駅からは歩いて数分の所にありますが、
大きな通りに面していませんし、周辺は普通の住宅がほとんどですので、
初めて訪れる時には、ちょっとわかり難いかもしれません。

駐車場はお店の横に4~5台分位と、店主さんの住宅の玄関前に横付けする形で1台分のみ。
通りを挟んだ所、角地にある広い駐車場(看板等何もでていません。)は、他のかた所有のものですので、
間違えて停めないようにしましょう。


平日、昼、ふたりで訪問。電話でお席のみ予約済み。


お店の建物は、離れの隠居部屋を改築 したような造り。
狭い玄関で靴を脱いでお邪魔します。

綺麗に磨かれたフロー リングの床に、テーブルと椅子。
窓には障子。部屋中央上に残る欄間。
床の間には、オーディオセット。
と、和風と洋風が一緒になったような店内。
ななかまどの描かれたペーパーランチョンマットの上には、素敵なカトラリーが置かれています。

kawa1



お料理担当は、お父さん(店主さん)
ホール担当の(たぶん)お嬢さんは、
予約の際の電話応対など接客がまだ少し不慣れなようなところもありますが、
感じは悪くありません。
一生懸命さが伝わってきて、私は微笑ましく思えました。

店内の所々に猫グッズ。^(=^ェ^=)^
「どなたの趣味ですか?」との問いに、
「家族全員が猫好きなんです。」と、即答されたお嬢さん。
家庭的な雰囲気も感じられ、ほのぼのします。

メニューは看板に書かれたもののみ。
店主さんが説明して下さいました。

本日の日替わりランチは1500円。(お魚料理orお肉料理)
他には、ビーフシチューやステーキなど数種類。
お値段は1500円から3000円台まで。

ブレゼビーフとグリルチキン をお願いしました。

恥ずかしながら、ブレゼビーフの意味が、この時点では解らなかった私(苦笑)
 ブレゼとは、蒸し煮の事。
  帰宅後の調べで知りました。テヘヘ。。(´ェ`;)ゞ


大きなお皿に、ビーフとチキンがのって登場。
付け合せは、ブロッコリーとジャガイモ、エリンギ。
彩りも綺麗。
かなりボリュームがありそうで、嬉しい。(笑)
kawa9




kawa10



ブレゼビーフは、ナイフがすーっと入る柔らかさ。
デミグラス風のソースも美味しい。
kawa11



皮目がパリっと焼かれた肉厚なチキン。
こちらもやわらかい。
トマトソースに入っている(たぶん)花椒が、いいアクセントになっているような気がしまし た。
単調ではなく、深い味わいに仕上がっています。
kawa12




野菜サラダとさつまいものスープ。
パン(温められたロールパン&バター)又はごはん。
デザートのみかんシャーベットと飲み物がついて1500円。

野菜サラダ
kawa2




kawa3




スープ
kawa4




パンとバター
kawa5




ごはん
kawa6





みかんシャーベット
kawa7




飲み物(紅茶)
kawa8




お得と評判の平日ランチとしては、CPは、普通のような気もしますが、
お料理は、やっぱり印象に残る美味しさ。

『洋食やさん というと、美味しい家庭料理』というイメージを(私は)持ってしまいますが、
こちらは、その域を越しているような。
本格志向の欧風料理が頂けるお店だと思います。




関連ランキング:洋食 | 北本駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

QRコード
QRコード
ブログ内検索
食べログ

掲載されました