松屋



桶川の中仙道沿いに数軒あるおうどんやさんの中で、
こちらのお店が、地元民には、一番人気があるかもしれません。
食べログのうどんやさんの評価も、桶川では一番です。

店専用の駐車場はありませんが、
北に20mのところに商店街の駐車場があり、1時間まで無料です。

店構えも店内も、レトロ。まさに昭和、という感じ。
それも、レトロ感を出すために手を加えつくり上げたものではなく、
ずーっと使い続けてきた古臭さのある素朴なお店。

ma1




ma2



こじんまりとした店内には、
テーブル席がいくつかと、正面奥の小上がりに、座卓がひとつ。
混雑時には相席となります。

お茶は、セルフ
この給茶器は、使うのにちょっとコツがいり、
お湯飲み茶碗にちょうどいい量にするのが難しいかも。溢れる~~。。(笑)

メニューは、たぬきやきつね、カレー南蛮や肉うどんなど、数種類。
勿論うどんだけ。お蕎麦や御飯ものはありません。
一番人気は、シンプルなもりうどんのようで、ほとんどの方がこれを注文しています。

さて、うどんの量とお値段の設定が面白い。

もりうどんが500円。大もりうどんが600円。特大もりうどんが610円。

大と特大が10円しか違いません。
ふひゃ~~!!
欲深の私達夫婦(笑)、当然、【特大】をお願いしました。

天ぷらは、この日は、かきあげと春菊の2種類。
夫はかきあげ、私は春菊を。

待つこと2~3分で、すべて登場。
ma3



うどんは茹で置き。天ぷらも揚げ置きです。

特大は、通称「どんぶり」と呼ばれている通り、どんぶりに入ってでてきます。
ちょっと茶色がかった太いうどんは、ごつごつ、ごわごわした感じ。
つるつるとはいかず、まさに噛み締めて噛み締めて、小麦の味を楽しみながら食べ進めます。
茹で置きで伸びてしまうような軟弱(?笑)なうどんではなく、
コシが強く、まさに力強いうどんです。
ma4





夫は、あっという間に完食。(相変わらず、凄いです。笑)
欲張って特大にした事を後悔し始めた私を思ってか、
夫が途中から手伝ってくれました。
やはり、女性には、特大完食はちょっと大変かもしれませんね。反省。

つけ汁は、鶏肉と長ネギが入った醤油味。
ちょっと濃い目の味付けは、この力強いうどんとよく合います。

天ぷら(70円)は、油っこく、冷めています。
サクサク感もなく、ねちゃっとしていますが、
汁に浸して頂くには、これで充分美味しい。
ma5



680円でこの満腹、満足感。
CPはかなりいいです。

祝日お昼時の訪問でしたが、
ビールを飲みながらまったりしている方、
お仕事途中の昼休みに利用されている方、
観光目的の方達、
おひとり様ランチ利用の女性など、様々な客層。

雑然とした雰囲気がとても気に入りましたが、
喫煙可能のようで、食事中の煙草の煙攻撃には、閉口しました。
禁煙は無理かなぁ。。。

給仕担当の女性の笑顔がとっても可愛い。
こんなに素敵な笑顔は、私が今まで出会った中で、No1かも。
ごわごわもちもちうどんもかなり印象的ではありましたが、
彼女の笑顔の方がもっともっと心に残りました。




関連ランキング:うどん | 桶川駅


埼玉のお店