*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
天亭 (こんなお店に行ってきました。)
天亭


この日は、都内に住む友人と平日ランチ(&ディナー)。
『お酒も少し頂きながら・・・』と考えたので混雑するランチタイムを避け、午後1時30分過ぎに訪問しました。

こちらのお店には、友人は訪問済み。以前、天丼を食べてとっても美味しかったとの事。
私は、初訪です。

カウンターに12席、4人掛けのテーブルがふたつのこじんまりとした店内は、
銀座らしい(という表現でいいでしょうか?)センスのいい内装。
清掃も行き届いていて綺麗。
私好みです。

先客は1名。
カウンターの方に着席しました。
ところが、この各席の間隔がとっても狭い。
着席する時も大変ですし、座ってからも、なんだか落ち着き ません。
素敵な雰囲気の店内なのに、高級感を感じないのは、これが関係しているのかな。


【天ぷらコース 3000円】とビールをお願いしました。

この天ぷらコースの内容は、
天ぷら6品(海老2本・キス・椎茸・白舞茸・春菊)、御飯(天茶又は天丼)、赤だし、お新香。

ビールと、お通しとして蛍烏賊の酢味噌和え野菜サラダがでてきて、乾杯。

te1



最初の天ぷら海老2匹が揚がりました。
te2





その2分後には、キス
te3





それから2分後には、椎茸
te4




また2分後には舞茸
te5




そして2分後には、春菊
te6





まさに2分ルールです。 (※ 2分は帰宅後デジカメの時間で知りました。)

天ぷらやお鮨は、 出されたらすぐに頂くものという事は、充分わかっていますから、
写真をチャッチャッと撮り(結果すべてピンボケ。笑)、お喋りもせず、もくもくと食べても、
この速すぎるペースにはついていけず、さすがに参りました。
私達(お客)のペースには全く関係なく、
まだ天ぷらがあっても、その上に次の天ぷらを乗せていかれます。


「もう少しゆっくり出して下さい。」とお願いする前に、
「最後は天丼か天茶になりますがどちらがいいでしょうか?」と聞かれ、
友人と顔を合わせて苦笑いしてしまいました。

まだ、お通し、食べていません。(食べる暇がありませんでした。)
te7




te8



来店してから20分で〆の天丼でした。
te9




te10







後から来店してきたお客さん達にも同じペースででしたから、私達だけとか、この時だけではないようです。
ランチタイムを外しても、昼(午後)は、ゆっくりとお酒を楽しみながらというのは、
このお店は無理なのかもしれません。
(帰宅後、食べログの先行レビュアーさんの口コミをよく読めば、夜も同じみたい。笑)


しかし、
胡麻油でサクッと揚がった天ぷらや天丼は大変美味しく、
お料理・味は、満点に近いと思います。

もしかしたら、この美味しさは、あの2分ルール、店主さんがもつリズムのお陰なのかもしれませんね。




関連ランキング:天ぷら | 新橋駅銀座駅内幸町駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

QRコード
QRコード
ブログ内検索
食べログ

掲載されました