ふた葉 (こんなお店に行ってきました。)
2014年05月10日 (土) | 編集 |
ふた葉


土曜、18時過ぎ、訪問。
(席のみ電話予約済)

場所は、桶川駅東口をでて駅前通りから横に入った人通りの少ない路地裏。
ふ1





入り口の横に、この日のお薦めメニューが手書きされた看板が立てかけてあります。
ふ2




店内は、外観から想像していたより広く、雑然とはしていますが、
(失礼な言い方ですみません。)意外に綺麗。
カウンターに6席。小上がりに6人掛け用座卓が3つ。
奥の壁際には、キープされたボトルが結構な数並んでいます。

カウンター席はもう予約との事で、真ん中の座卓のほうに案内されました。
常連さんと思われる方が、すでにいい感じにできあがっています。

メニューは、手元にはなく、
壁に貼られた短冊のものと黒板に書かれたもののみ。
近視の夫のために、読みあげてあげました。(優しい妻です。ホホ。 「眼鏡かけろよっ」て。)
ふ3




ふ4





【お魚が美味しいお店】と、あるグルメサイトで情報を得ていたので、まずは、
お任せでお刺身盛り合わせ
さざえ煮 700円
をお願いし、ビールで乾杯。

お通しとしてでてきた
春キャベツと湯葉を使った酢の物は、
見た目に美しく、シャキシャキ食感もお味も申し分なく、板前さんの腕が期待できるひと品。
ふ5




ふ6




さざえ煮は、小ぶりのものが5つ。
綺麗に取り出す事に成功した内臓部分の苦味を楽しんでいると、
ふ7





ふ8




お刺身の盛り合わせの登場です。

うひゃ~~~!!!
トロ、トロ、トロ、トロ、トロ、トロ、トロ、トロ、トロ、トロ

「トロが10個でトトロだわ。」って。。。(いつもの癖がでています。流して下さい。笑)
大トロに近い中トロ?いや、中トロに近い大トロ?
いい感じに脂の乗ったトロがずら~~りと並んでいます。
他には、真子カレイ、エンガワ、ホタテ、赤貝など新鮮魚介や、蝦蛄、コハダ等がテンコ盛りです。
とっても豪華な盛り合わせ そして鮮度もお味も抜群です。
正直、桶川市内の個人店でこれだけ立派なお刺身は、初めて。
店名の上に、魚料理と謳っているだけの事はあるなぁと思いました。
ふ9





他に
トマトとポテトサラダの盛り合わせ 600円
ふ10




たこ唐揚げ 600円
ふ12





お好み焼き風烏賊焼き 600円
ふ13




等も頂いてみましたが、こちらはお味は普通。

揚げ物に添えられた野菜が多く、ボリュームたっぷりのサラダもあって、
なんだか後半は、生野菜ばかり食べていたような。。。(苦笑)
サービスで添えて下さったものでしょうから、残せばいい話なんですけどね。
残さず綺麗に食べたい方は、注文の仕方に注意して下さい。

アルコール類は、お値段は高めですが、 獺祭や田酒(どちらも1000円)など、いいものが揃っています。
越の寒梅、古酒鮎、 獺祭、ひれ酒を頂きました。
ふ14




ふ15




ふ16



美味しかったのですが、私個人的な希望としては、
ガラスのコップではなく、もう少し洒落たもの、できれば徳利とお猪口で提供して頂けると嬉しいな。
だって、このコップ一杯が1000円。
ちびちびではなく、グイグイ呑んでしまいました。ヒャ。

お会計は15000円強。
アルコールの金額が半分近く占めてしまった。(いつもの事)
明細はありませんでしたが、お刺身の盛り合わせは、5000円以上はする計算になります。
この豪華な内容ですから納得ですが・・・。

全体的にちょっと満足できなかったのは、
(たまたまかな?)この日の店内の雰囲気が、私の好むものではなかったから。
両隣のお席は、どちらも小さなお子さん連れ。
かなりの常連さんのようで・・・・、
【アットホーム?な居酒屋さん】という雰囲気になってしまっていました。

静かにお酒を楽しみたい方には、向いていないかもしれませんが、
美味しいお魚が頂ける居酒屋さんとして、
また、お昼のお魚を使った定食屋さんとして、桶川市内に於いては、貴重な存在だと思います。


尚、
ランチタイムの営業は、月~金のみ。
12時からとなっていて、売り切れ次第終了。
13時前に閉める事もあるそうです。



食べログには書かない独り言

最近の居酒屋チェーン店の中には、
お子さん連れのお客さんも利用しやすいように、
食事メニューや個室を増やすお店がありますね。
私は、
できれば、
お子さん連れのお客は、そういうところを利用してほしいと思うのです。
上手く言葉で言えないのですが、
なんというか、
今回訪問したような小さな居酒屋さんの中に、
幼稚園児位のお子さんがウロウロすると、
居酒屋の雰囲気が全く違うものになってしまうんですよね。
小さなお子さんに、酔った姿を見せたくないというおばさんの心がでてきてしまうのか、
気持ちよく酔うことができないのです。
やっぱりお酒を呑む場所ですから、
大人だけの空間であってほしいと思うわけで。。。

そして、何より、
お酒や煙草の煙の中、
親達のスローなお酒のペースに付き合って、
2時間も3時間も、小上がりの狭い席と通路をウロウロするお子さんが、
なんだか気の毒に思えて・・・。

子供を家に置きっぱなして、
親だけが外で呑むなんて、言語道断。
それよりは、まだ、居酒屋に連れて来るほうがましだけど。
子育て中は、我慢してほしいなぁ。。。

私、今は、こんなにお酒を呑んでいるけど、
一番下の子が小学生になるまでは、
お酒はほとんど呑まなかったし、
子供の前ではお酒一滴も呑んでいなかった。(嘘のような本当の話)
だから、今があるんだ、と思っている(笑)







関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 桶川駅