塩梅 (こんなお店に行ってきました。)
2014年05月15日 (木) | 編集 |


塩梅




訪問前に何度か電話で予約を試みたが、話し中で繋がらず。
まぁ、なんとかなるだろうと、予約できないまま、お店に到着。
あ1




あ2




行列を覚悟していたが、お店の外にも中にも待っている人はひとりもいない。
しか~~し、
予約をしていない旨を告げると、40分待ちとの事。
広い店内には空席も少しあるから、
『そんなには、待たずに通されるだろう。』と、入り口周辺の椅子に腰掛けて待つことに。
すると、どんどんとお客が来店。
皆、予約客ばかり。どんどんと案内されていく。
結局、ぴったり40分待ってお席に案内された。
今まで、他店でもっと沢山の時間並んだ事があるが、今回ほど待ち時間を長いと思ったことはなかった。
予約不可のお店に来店順に皆並び順番通りに案内されるのとは、心理的にこんなにも違うんだ と痛感。

別に、予約したかたが、優越感に浸って、私達の前を通って行ったわけではないのだろうが、
なんとなく、そんな風に見えてしまうほど、卑屈になってしまった私(笑)
このお店は、【電話予約をしてから訪問】をオススメします。

さて、やっと席につくと、
卓上に漬物3種が置かれている。
これは、何を注文しようが関係なく、食べ放題
あ3




千切りキャベツも、好みのドレッシングで食べ放題
あ4




ランチタイムのサービスとして、もやしの炒め物
あ5




特上ロースかつ注文のサービスとして、揚げ出し豆腐まででてくる。
あ6




こんなにサービス(?)品が並ぶと、なんだかとっても得した気持ちになり、
肝心のとんかつがでてくるまで、かなりの満足感に浸り、生ビール(270円)も呑んでしまった。えっ?(笑)
あ7




あ8





待つこと15分ほどで、
特上ロースかつ定食
花盛定食
が配膳されてきた。(混んでいる割には提供時間は早い。)


特上ロースかつ定食
ロースかつは、柔らかい。
美味しいのだけれど、なんとなく物足りなさを感じてしまうのは、
脂身の存在か?、あの脂身の甘みとジューシーさがないからだろうか?
いやいや、(もう閉店してしまったけど)双葉のとんかつも脂身部分を落としてはいたけど、
豚肉の旨味が充分感じられて、とっても美味しかった記憶があるから、
脂身が云々という問題だけではないのかもしれない。
そして、とんかつの下には、
葉っぱが一枚敷いてあるだけなので、とんかつの下の部分が、べたぁっとなってしまっている。
網を敷くなり、紙を敷くなりしてくれたら、サクっと、もっと美味しく頂けるのでは、と思った。
あ9




花盛定食
花盛定食(手ごねかつ・海老かつ・帆立チーズ・鶏香味揚げ)は、
こちらのお店のメニューを色々頂ける&すべて2等分にカットされているので、
ふたりでシェアするには、ちょうどいい。
4種類の中で、一番美味しかったのが、手ごねかつ。
ニンニクの風味がするメンチカツで、かなり私好み。
海老かつは、想像内の美味しさ。
あとの2品は・・・、できたら、これはいらないから、手ごねかつや海老かつの量を増やしてほしいなと思ったレベル。
あ11



あ12



あ13




あ14




あ15




特上ロースかつ定食は、2000円超だが、
花盛定食などのランチメニューは、皆1000円位。
サービスでつくものなども含めて考えると、CPはかなりいい。
あ16




お替り自由のご飯や味噌汁、アイスまでつくので、
若い人や、食べ盛りの子供のいる家族には、いいお店だと思う。
あっ、かつがとっても柔らかいから、お年寄りにも向いているかも。
あ17




あ18



あ19



ただ、かつ自体の美味しさは、
私の望むものとは、ちょっと違っていた。

また、
私達が、最後に、アイスを食べながらお茶を頂いている目の前で、
スタッフさんのひとりが、
残した千切りキャベツの上に、半分以上残っているお漬物の器を、無造作にドンと積み重ね、下げる様に、
『残したら、即捨てるだけ』と言われているようで、とっても残念な気持ちに。
う~~ん、
なんだか、キャベツも美味しくなかったような気になってしまったぞ。(笑)




関連ランキング:とんかつ | 柏駅