竜海ままのいろいろ

Entries

ヒビキ カフェ


ヒビキ カフェ


家の郵便ポストに、こちらのお店の開店案内のお知らせの封筒が入っていた。
見てみると、お店の場所は、我が家の近く。(駅までの通り道にあるのではないけど。)

寂れていく桶川東口に、お店を出してくれたことが嬉しくて、
開店2日目の夕方に訪問してみた。
本当は、食事とかお茶を店内でしてみたかったのだが、
前日(開店日)もこの日も、私は所用でおでかけ。
訪問が営業時間の終わる10分前となってしまったため、
珈琲豆のみ購入した。


hibiki1




ひびき2




ひびき3



響きオリジナルブレンド 200g 800円
のところ、開店記念サービスで、400円
ひびき5




ひびき4


「酸味の強い珈琲。これは好みが分かれるかな?」
と、
珈琲好きな長女の感想。

「通常800円らしいよ」、と言ったら、
「う~~ん、私は好みじゃないから、買わないわ。」
と、キッパリ(笑)

お店のちらしをよく読めば、
こちらのお店は、ちょっと変わっていて、
保留コーヒー対応のカフェとなっている。

保留コーヒーって、ご存知でしたぁ?
私は、今回、初めて知りました。
どうやら、経済的に苦しい家庭の若者たちも安心して来られるよう、余裕のある人には1杯のコーヒーに2杯分の料金を払ってもらう制度らしい。
つまり、
普通(?)の人が料金を2倍払う。
で、経済的に苦しい若者は、申し出れば、無料でコーヒーが飲める
、って事。

これって、
申し出をしてきた人が、
無料で提供する対象になっているかどうか、お店の人の判断によるらしいけど・・・。
経済的に苦しいとかって、どうやって見極めるのかなぁ。。。?
若者だけなのかな?


そして、
本当に経済的に苦しい人は、
喫茶店でコーヒーより、
安くても、栄養があって、お腹がいっぱいになる食事の方が有難いんじゃないかな?


なんだか、しくみ自体も、明確になっていないし、
このお店の経営の裏に、太鼓の集団『響き』があるのも、ちょっと・・・

私には、よくわからないお店。

なんだかねぇ。。。
知り合いが集まる趣味でやっているお店のような雰囲気だし。

余程、珈琲が美味しいとか、お料理が美味しいのなら、利用するお客もいるだろうけど、
私は、
多分、
この後、再訪はしないと思う。



関連ランキング:カフェ | 桶川駅

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました