1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

カフェN36°(こんなお店に行ってきました。)



カフェN36°


【ドッグカフェ】と謳ってはいますが、
愛犬と一緒でなくても大丈夫。
犬がちょっと苦手な方でも気軽に利用できるお店
です。

駐車場は、お店の横に7~8台位停められますが、
来店するほとんどのお客が、車利用のため、
そして、かなりの人気店のため、
開店時間前ですでに満車状態となっていることがほとんどのようです。
ん1




ん2



広い敷地の左側が、ドックラン。
ん3




正面の建物が、受付と会計、そして、わんこと共に入れるカフェスペース。
ん4




右側の低いウッドデッキの先が、わんこの入れないカフェスペースです。
建物自体別なので、こちらは、犬の匂いなどは、全くしません。
ん5



右側のカフェの方へ。

4人掛けのテーブル5つと、3人位まで座れるカウンター。
廃材のような寄せ集めの木材で造られたような山小屋風のとても素朴な建物ですが、
空調設備も整っていますし、
お席とお席の間が広く取られていますので、
落ち着ける空間となっています。
ん6




ん7




ん8



ランチタイム(11:30~14:30)のメニューは、
生パスタランチ(海老のアラビアータ) 1200円
ごはん(チキンソティ) 1200円
パンケーキ(ハムエッグチーズ) 1200円
  すべてに、サラダとドリンクがつき、料理内容は、日によって替わるようです。
また、
本日の生パスタ・パンケーキコース 1780円
(上記の生パスタランチに、プレーンのパンケーキがつくお得なもの)もあり、
周りのお客さんのほとんどがこれを注文されていました。
ん9





パスタやごはんものにも、大変惹かれたのですが、
「パンケーキがとっても美味しい。」と職場で情報を得ていたため、
『コースについてくるパンケーキより、
 単品のパンケーキの方が、厚みや大きさ、美味しさが勝っているのだろう』

と勝手に判断。
デザート系パンケーキ(バナナチョコ) 780円と、
アイスカフェラテ450円(パンケーキと一緒に注文のため、100円引きで、350円)をお願いしました。
注)実際は、コースにつくパンケーキの厚みも大きさも、単品と同じでした。
  ただ、プレーンのみです。
  フルーツ等や特別なソースを使っているものは、単品からとなります。

ん10



ん11



ん13


パンケーキは注文を受けてから、生地を作るそうで、
「時間がかなりかかりますが」という説明を受け、承諾して待ちました。


40分程待って登場したパンケーキ。

立派です。
まずは、ボリュームに圧倒されます。
パウダーシュガーとチョコソースの上に
厚みのあるパンケーキが2枚重ねられています。
その上にはカットされたバナナ達。
横には、ミントの葉が添えられた生クリームと、
別容器に入ったバニラアイス。
盛り付け方もよく、視覚的に、もう、乙女(私も)の心を鷲掴み。
ん14



ん14



そして、見た目以上に、感動するのが、このパンケーキの食感。
【ふっわふわ】です。
スフレをもう少しもっちりした感じ。(←わかりにくいね。)
こんな食感は初めてです。
ん15


これは、わざわざ、このパンケーキのためだけに、
「パンケーキぃ~~?柄じゃないねぇ。」と言われながらも(笑)、訪問しただけの事はありました。
その位、感激したパンケーキでした。
ん16



アイスカフェラテ
ん17



バナナ塩キャラメル 880円
ん18



厚みも大きさもかなりありますので、
大食いの私でも、ひと皿完食するのが、大変な程でした。
しかし
周りをみてみると、
私よりはるかに若くはるかに細身の女性達が、ぺろっと。(驚)
これが、別腹というものなのでしょうか?
いや、若さでしょうか?(笑)

パンケーキを口にした途端、
「幸せ~~」と声にだされている女性客約数名。
確かに、このふわふわ感は、幸せな気分になれますね。

男性スタッフさんはじめ皆さんとっても親切で、居心地もとてもいいお店です。
窓から見える樹木に置かれた巣箱の近くには、小鳥達の姿も見えます。
可愛い雛が巣立ちの準備をしているようです。
建物の外のテラスにも、テーブル席が用意されていますので、
気候がいい時には、お外で、カフェタイムも素敵かもしれません。



勿論、わんこと一緒でも、ふわふわパンケーキを頂けます。(メニューは同じようです。)
ドッグランで、愛犬を沢山遊ばせた後に、カフェでひと休み。
それもまた、楽しいでしょうね。

愛犬と一緒でも、そうでない方でも、
このふわふわパンケーキで、幸せな気持ちになれると思います。




食後、広々としたドッグランを見ていたら、
『小太朗と一緒に来たかったな』と、ちょっとだけ悲しい気持ちになってしまいました。
すみません。
何年経っても、小太朗が愛おしくてたまりません。



関連ランキング:カフェ | 内宿駅

【 2014/06/01 】 埼玉のお店 | TB(-) | CM(-)