晴山 (こんなお店に行ってきました。)
2014年08月03日 (日) | 編集 |


晴山


食べログで好きなレビュアーさん達の口コミを拝見していて、
一度は伺ってみたいと、憧れていたお店でしたから、
お誘いを受けた時は、嬉しくてたまりませんでした。

土曜、夜、訪問。
晴山1



晴れ2



折角なので、この時期にしか頂けない鮎のついた15000円のコースを希望。
【お料理だけで、15000円!】
私のような普通のパート主婦には、ちょっと、いやかなり贅沢な金額、
「夫には、内緒だわね」と、友人とにんまり。
結論から言えば、お値段以上の満足感が得られ、このコースを選んでよかったと思います。



鮎のついたお任せコースの内容は次の通り。
バイ貝、賀茂茄子 胡麻クリームで
晴れ3



晴れ4



太刀魚と椎茸 玉葱のソースで
晴れ5





鱧のお椀
晴れ6




晴れ7



喉黒のお造り
晴れ8




晴れ9



鮑と雲丹の稲庭うどん
晴れ10



晴れ11




晴れ12




鮎の塩焼き 牛蒡餅 とうもろこしの天麩羅
晴れ13




晴れ14



穴子と冬瓜の煮物
晴れ15





鱧と鱧子の炊き込みご飯
晴れ16



晴れ17




晴れ18





晴れ19




晴れ20




晴れ21



デザート 葡萄尽くし
晴れ22




晴れ23




旬の食材がふんだんに、そして、器も季節を意識したものが多く使われています。
鮎が盛られた団扇形のお皿には、
『もしかしたら、和紙で作られていたりして?』
と、こっそり指先で触れて確かめたほど。(笑)

盛り付けも素敵で、目でも楽しめます。

お椀や煮物から感じた出汁の印象は、きりっとしていて、ストレートな感じ。
ふわぁ~~としたものではなく、すっきり澄みきっています。


身厚でふっくらとした鱧や太刀魚など、まず食材の質の高さに、感心。
そして、丁寧に施されたであろうお仕事に感心。というか感謝したくなる程、素晴らしいお料理の数々でした。

中でも、◆鮑と雲丹の稲庭うどんは、もう、もう、悶絶もの。うぅ~~~。
柔らかい大きな鮑、その鮑の肝で和えた稲庭うどん、大好きな雲丹がのっています。
鮑の肝ソースがまろやかで大変美味しく、この上ない幸せ感でいっぱいになりました。
私が今まで頂いた鮑を使ったお料理の中で最高でした。
どのコースにもこのお料理がつくのかどうかはわかりませんが、自信を持ってお薦め出来る一品です。

アルコールは、ビール1杯と、日本酒1種類、それも2合を5人で、という謙虚(?笑)な呑みかたをしましたが、
正直、もうちょっと、美味しいお料理と一緒に呑みたかった。
愛知や岐阜などのいい地酒も揃っていました。
晴れ24




晴れ25




晴れ26



お料理が出される間合いも、調度良く、
お店の方達の接客も丁寧。

今回は奥のテーブル席でしたが、カウンターで、ガラス越しに厨房を眺めながらも楽しいでしょうね。
是非、再訪したいです。

美味しいお料理、素敵なお店に出会えた事に感謝。
幹事さんに感謝。
食べログに感謝です。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 三田駅田町駅白金高輪駅