一夜城 ヨロイヅカファーム


先月初めて食べたトシ・ヨロイヅカのデザートがすっかり気に入ってしまった私達親子。
あの後も、都内に出かけると、セッセと買い求めてきてくれる娘。
都内に勤める夫は、オミヤとしてまだ一度も買ってきてくれないけど(笑)
クレームピスターシュ(ピスタチオのプリン)がお気に入り。
一家で、ハマッてます。

ということで、
またいくつかご紹介したいと思います。

「ふん、○○のひとつ覚えだわね。またヨロイヅカかよ。」
と、笑っているあなた。
笑っていいです。その通りです。(笑)


今回は、小田原にある一夜城店で購入しました。

一夜城ヨロイヅカロール 1550円
一夜城1




一夜城2




小田原の檜の間伐材を利用したというまな板のようなものに乗っています。
裏面に印刷されているロゴは、片岡鶴太郎さんのものとか。
(すみません。正直)飾る程の価値があるかどうかは、疑問です。(笑)
でも、殺菌効果という点において、檜の使用はいいのかも。
一夜城3




一夜城4



しっとりとした生地。甘さ控えめなクリームがた~~ぷり。
とても美味しいと思います。
(他店のものを比較に出してすみませんが)モンシェールの堂島ロールによく似ています。
ただ、クリームと生地の間に蜜柑ジャムが薄く塗られているのが、こちらのロールケーキの特徴かもしれません。
私は、ジャムは無くても充分な美味しさと思いましたが、
娘は、このジャムの程よい酸味がクリームとよく合うのだとか。
購入できるのはこちら一夜城店のみ。都内の店舗でも販売してほしいです。
一夜城5




一夜城6



一夜城紅茶のプリン 360円
クレーム・ブリュレのようにやわらかく、滑らかな食感。
しかし、紅茶の風味はちょっと薄め。

他には、
リーベリトルテ 410円 (人参の飾りが可愛いケーキ)
一夜城7





オーブ 540円 (丸っこいケーキ。)
一夜城8




一夜城10




ルレ ピスターシュ 480円 (ピスタチオのロールケーキ)
一夜城9




イカスミのフォカッチャ 310円 (パン)
一夜城11




レギューム 210円 (パン)
ソルベ栃おとめ 350円 (ソルベ)
等を購入。
味の感想は、
【どれも手の込んだ複雑な美味しさ。】(笑)

やはりトシ・ヨロイヅカのデザート類の中では、
クレームピスターシュ 360円(一夜城のみではなく、どこの店舗でも購入可。)
が私は一番美味しい
と思います。


こちら一夜城店は、山の上。
箱根の山道ほど急な坂道ではありませんが、
ひと気のないちょっと寂しい道を上っていくと、広い駐車場には、沢山の車。
車のナンバーから、地元の方より、私達のように観光客が多かったような。
それほど広くない店内は、購入する人であふれ、列もできているほどの賑わいでした。

注文とお会計が別。(番号札で待ちました。)
流れ作業的に感じられたのが、ちょっと残念でしたが、
男性スタッフさんのとても丁寧な接客には感心しました。

奥にはレストランもありますが、
お外のテーブルで、長閑な風景を眺めながら、美味しいケーキとお茶を楽しむのも素敵だと思います。
一夜城12



一夜城13





関連ランキング:ケーキ | 入生田駅

神奈川のお店