鍛冶屋文蔵 上尾東口店  (こんなお店に行ってきました。)
2014年10月23日 (木) | 編集 |


鍛冶屋文蔵 上尾東口店


土曜、18時。
「よ~~し、今晩は文蔵で呑むぞう!」
と、体調を整えてGO!

こちらのお店の宴会コースのひとつに、
【お料理7品+飲み放題付きで、3300円】というものがあり、それを予約済み。
クーポン券利用だと、この飲み放題が、な、なんと【3時間】になります。

お料理7品は、次の通り。
小鉢(鶏ささみと水菜の和え物)
文蔵1




ツナとトマトのカルパッチョ
文蔵上尾91





備長鮪のカルパッチョ
文蔵上尾92



つくね
文蔵上尾97



鶏ももの文蔵焼き (キャベツのざく切りつき)
文蔵上尾98



文蔵上尾99




串揚げ
文蔵上尾94




ドライカレー
文蔵上尾95




全体的に、質より量、という感じ。
お値段から考えれば、悪くはない、けど、良くもありません。(笑)

チェーン居酒屋さんのよくある安い宴会コース内容という中で、
ひとつだけ、珍しいものが出てきました。


【鶏ももの文蔵焼き】
完全オリジナルとのこと。
お店のイチオシのようで、このお料理お薦めの貼紙が、壁のあちこちにあります。
単品だと660円。
18種類の香辛料をブレンドした辛味噌をつけて焼いたもの。らしい。
ジューシーでスパイシー。らしい。
辛さの中に旨さがある。らしい。

すみません。
ひと口食べて、
「がおーーーっ!」
口から火を吹きそうに…。(怪獣かっ?笑)
唇ピリピリ。
涙ポロポロ。
結局、私は、この激辛の壁を越えられず、
美味しいとか不味いとか、味を判断することができませんでした。

(私、こんなに辛いものが駄目だったとは。。。情けない。反省)
辛いものが好きな方は、挑戦してみて下さい。そうでない方は、注意が必要です。



このコースのお料理内容は、私の好みではありませんでしたが、
なんといっても飲み放題ですので、許せます。(笑)
とにかく沢山お酒が飲みたい(若い)人にお薦めです。

運が悪いと、煙草の煙攻撃に遭いますが、
ホール担当の女性スタッフさんは皆さん、元気で明るく、
店内の雰囲気も、大変明るく、常に満席状態。
かなりガヤガヤしていますので、賑やかに盛り上がっても大丈夫かと思います。

駅隣接のビルの1階にあるので、
時間調整のチョイ呑みにも向いているかもしれません。
(席が空いていればの話ですが。)
文蔵上尾96



最後にひと言。
お店の名物という【鶏ももの文蔵焼き】は、辛いです。
辛くて…、やっぱり辛いです。




関連ランキング:焼き鳥 | 上尾駅