ピア サピド ユニー桶川店


先月の21日にオープンした桶川のショッピングモール『ベニバナウォーク』。
飲食ができるお店は、
1階に10店舗弱。
2階は、8店が並ぶフードコートと珈琲やさんのみ。
ほぼすべて(?)がチェーン店で、見慣れたお店が多いが、
お買い物のついで的に利用するお客が多いようで、
休日はかなり待ちもできているとの事。

落ち着いた頃を待って(オープンから2週間後)
昼、訪問。
平日13時半過ぎということもあるのか、ほとんどのお店に待ちの列はない。
ただ、1店舗のみ、10人以上の待ちの列ができているお店を発見。
時間に余裕があるので、【美味しい=行列】を信じて(笑)、こちらのお店に決めた。
名前を書いて待つこと30分程。
sapi1



待ち人数がそれほどでもないのに、待ち時間が長いのは、
席数がそれほど多くないのと、
パン食べ放題(別料金だがドリンクバーもあり)のためか、
お客の回転がとても悪い。

食後おしゃべりをしてず~っと滞在する女性グループが多いのだろう(この日も多かった)
【ランチタイムは時間制限がある(70分)】のは仕方ないと思った。

メニューは、パスタやグラタン、ハンバーグやチキンのグリルなど洋食系。
一品がほとんど1000円超と、価格設定はちょっと高め。
しかし、これにパン食べ放題がつくので、
パンを沢山食べれば、元は取れる。モトイ、納得の価格。
全国にあるサンマルクと良く似たスタイルのお店。
【ベーカリーレストラン】だ。
sapi2



sapi3



sapi4



sapi5




オーダーが終わると、すぐにパン取り皿が置かれる。
籠に入った焼きたてのパンをスタッフさんが持って店内を廻り、置いて行く。
テーブル上の「No Thank You(パンのおかわりは必要ありません。)」の札を見せておけば、その席はスタッフさんはパスしてくれる。
sapi6




籠の中のパンは、一度に1~3種類。
数もそれほど大量は入っていないが、席数も少ないので、店内ひとまわりしても、籠に余る。
籠に残ったパンは、入り口近くに置かれ、お客がそこから好きなだけ持ってきてもいい。
お料理がテーブルにくるまで、このシステムに感心&堪能(笑)
他店でパンがまわってこなくて、「お~~い、籠ごとくれ~~。」と叫びたくなった時のことを思い出した。(笑)

パンは、ふた口サイズ。(大口の人はひと口サイズ)
かなり小ぶりだが、沢山の種類が食べられるので、これはいい。
頂いたものは、
バジル・タルタル・オレンジ・よもぎ・クロワッサン・あんぱん・ガーリックトースト・シュガーパイ等。
sapi7



sapi8



sapi10


熱々焼きたてだから、どれも美味しい。
中でも、クロワッサンとシュガーパイが特に美味しかった。
よもぎは風味が薄く、
あんぱんの餡が、中に入っているのではなく、上に餡が乗っているだけ、には苦笑い。
しかし、パン自体が美味しいし、サイズが小さいので、なんとなく許せてしまう私が偉い。
色々違った味わいに、「ふむふむ、あ~だこ~だ。」とお喋りしている内に、お料理が登場。

チキンのハーブパン粉焼き 1030円
チキンの上に(たぶん)薄くマッシュポテトのようなものが置かれ、
その上にハーブ、パン粉がふられ焼かれている。
チキンはナイフがすーっと入る柔らかさ。
チキンで、この柔らかさは、かなり珍しいかも。
2種類のソースも美味しく、全体的にとてもいい。
ただ、このひと皿で1000円越え、と思うと、満足度はちょっと下がってしまう。
でも、食べたパンの数(10個位かな?笑)を考えると、満足度はちょっと上がる。という欲深な私。

sapi11



sapi12



とろ~り玉子のシーザーサラダ 940円
sapi13




パンを沢山食べられる人には、とてもいいお店だと思う。

ホール担当のスタッフさんは、丁寧。笑顔で接客されていて、感じはいい。
待ってい間、通路から、パンを作っている様子や奥の厨房の一部が見えた。
店内の広さの割には(厨房も含めて)スタッフさんの数の多さ&テキパキと楽しそうに働く姿に、
桶川のこんな田舎に来てくれて(進出してきてくれて)ありがとう、と言いたくなった。



関連ランキング:パン | 桶川駅


埼玉のお店