たべどころ絆 連


単純なところがほとんどなのに、変なところでひねくれ者となる私。
どうしても、こちらのお店の名前が好きになれなかった。
東日本大震災以降、【絆】という言葉が、乱用というか気軽に使われているような気がして…。
原発問題を抱えた福島が、私の故郷だから、尚の事、虚しい響きの言葉と感じてしまうのかも。

そんな訳で、「絆、いいお店だよ。」と薦められても、即訪問しなかったのだが、
やはり気にはなる。(笑)
平日、夜、ふたりで訪問してみた。

上尾駅西口から歩いてすぐ。
2階建てのビルの階段を上がる。かなり年季の入ったビル、独特な古びた匂いがする。
『失敗したかなぁ。。。』
と、思いながら、恐る恐る扉を開ける。
『あれぇ~~!!(◎o◎)』
全く違うい~い雰囲気。このあまりのギャップにちょっとだけ驚いた。

今風の店内
今風の若いスタッフさん達


カウンターとテーブル席がある。
喫煙可で、お隣の席からのモクモクが、ちょっと気にはなったが、雰囲気はいい。
連1



お料理メニューは、いろいろジャンル。
一品500円台から1000円未満の、ワインに良く合うようなお料理が揃っていて、
どれもちょっと独創的で魅力的
無国籍料理というよりは創作料理と言った方がいいように思う。
連2



連3




連4




連5




連6




次のものを頂いた。
バーニャ・カウダ(お通し)324円
連9




エビとアボカドのタルタル 594円
連10




ウニとマグロのカナッペ 518円
連11




カマンベール揚げ 518円
連12




牛カルビ焼き赤ワインソース 864円
連13




骨つきもも肉の唐揚げ 518円
連14




うにうどん 777円
連15



味付けはちょっと濃い目。美味しい。
若い人がとても好むような酒肴だ。若いから私も大好きよん。え?(・ω・)
〆に頂いたうにうどんは、うにとトマトの入った洋風のスープで絡めてある。とても優しいお味だった。

飲み物は、ビール(モルツ)とワインをボトルで。
連16




2138円のお得なワインも、赤白数種類あって、その中から、
テッレ・フォルティ・サンヒニジョベ を。
軽やかで飲みやすいワイン。
連17



これだけ頂いてお会計は、ひとり4000円弱。
かなりCPもいい。

入店したときは、3割ほどの客の入りも、帰る頃には、満席。
若いカップルから中年のおばさん達(私達の他に2組)と客層も広く、
程よいざわざわ感があって、いい雰囲気だ。

そして、何より良かったのが、スタッフさん達の接客。
皆さん笑顔で、ユーモアもある柔軟な対応。
キビキビとよく動き、見ていて気持ちがいい。

『若いっていいな。』
と、嬉しく(羨ましく?笑)眺めてしまった。

決して、20代のイケメンスタッフさんだけを見ていたわけではない。(「怪しい」と言わないでよ)
そして、このイケメンさんに、帰りには、外まで見送って頂き、
「寒い中、ありがとうございました。」
と、ミニカイロを手渡された。
連18


カイロに書かれたにっこり絵文字に、私もにっこり。
掌から感じる温もりは、心まで温かくしてくれた。

いいお店でよかった。



関連ランキング:無国籍料理 | 上尾駅

埼玉のお店