パンチョ 池袋店


JR池袋駅東口近くの雑居ビルの地下1階。
階段を下りて行く途中、
【ナポリタンとミートソースがあればいい】
【ナポリタンはうまいと言わせたい】

という張り紙がどーーんと。期待が高まる(笑)
パンチョ1



以前、どなたかの口コミで、こちらのスパゲティーの存在を知ってから、
一度食べてみたかったナポリタン。
お味の想像はつく。想像通りであってほしいと思いながら、重い扉を開けた。

狭い店内。カウンターとテーブルがあり、お客の入りは6割程。
壁一面に張られた昭和の映画やアイドルのポスター。
流れているのは、勿論昔流行った懐かしい歌謡曲。
ターゲットが、中高年なのだろう。しかし、お客のほとんどは20代の男性だった。
パンチョ2



パンチョ3



パンチョ4



メニューは、基本ナポリタンとミートソース。どちらも650円。
(裏メニューで、白ナポなどもあったようだ。)
トッピングで、目玉焼き(50円)、ソーセージ(70円)、エビフライ(100円)、ハンバーグ(200円)などがある。
麺の量は、小300g、並400g、大600g。お値段は同じ。
券を渡す際に、どれにするか伝える。

夫と一緒の時は、夫に釣られて((←怪しい言い訳)、大盛にする私だが、
この日は小にしてしまい、後に後悔。
『大盛にすればよかったーーーーっ!』(笑)
その位美味しかったという事。

(茹で置きしたという)極太麺が、
玉葱、ピーマン、ウインナーと共に、ケチャップソースでしっかりと炒めてある。
かなり濃い目の味付け。
想像通りの美味しさ、懐かしさに、思わずにんまり。
パンチョ5



トッピングのエビフライは、
次回はつけなくてもいいかなと思う程のもの。
チーズやソーセージの方が美味しそうだった。(お隣のをチラ見した。)

パンチョ6



650円というお値段から、そうCPはよくないように思ったのは、
麺の量を小にしたからであって、
これを倍の量の大にしたら、かなりお得なのは間違いなく、
【がっつりスパゲティ食べました】という満足感に浸れると思う。
若い男性客が多かったのも納得できた。
加えて、ホール担当の女性スタッフさんの可愛らしさもあったかも。(笑)

私はイタリアンレストランのパスタも大好き。
だから、
【ナポリタンとミートソースがあればいい】とは、決して思わないけど、
【ナポリタンはうまかった。】



<余談です。m(・ω・)m>
子供の頃、学校給食で食べたスパゲティーもこんな味だった。
好き嫌いが多く、小食だった私(ここで笑わない事。本当です。)が、完食できたメニューのひとつだった。
そして、
「お弁当の端っこにあるもので主役ではない」と思っている若者が多い、とお店のHPには書かれているけど、
「昔は、しっかり主役だったのだ。(私の周りだけかな?)
 いつの間にか脇役になってしまったものが、また主役に戻ってきた。」
という感じかな。
なんだか嬉しいな。




関連ランキング:パスタ | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


東京のお店