中華そば 輝羅


初訪問は2013年。オープンしてすぐだった。
その時頂いたのは、
◆芳醇中華そば 700円
輝羅1回目2 (2)



あっさりとしたラーメンで、美味しかったが、特に印象に残るものがなかったので、
食べログへの口コミ等はアップしなかったのだが、
最近、お店の前を通る度に、待ちの列が長くなって行く様に見える。
輝羅1回目2 (1)




日曜、昼、夫と共に再訪してみた。
開店20分前に到着。
すでに待ちの人は10人程。

カウンターに6席、テーブル3つ。小上がりに座卓がひとつ。
オープン当初と店内の雰囲気は変わりはない。
店員さんの丁寧な接客態度も変わりなく、いい。
変わったのは、一部のものを除いて、
(前回訪問の記録を見ると)お値段が50円アップしている事。

5年間で50円アップは許容範囲だと思う。

輝羅201712171



輝羅201712172




今回頂いたのは、
◆特製濃厚辛つけ麺(海老) 1130円
濃厚つけ麺+レアな鶏チャーシュー2枚、穂先メンマ、味玉=特製濃厚つけ麺
さらに、別添えで辛味(海老)をつけると、特製濃厚辛つけ麺となる。

輝羅201712173


まず辛味を入れずに頂き、その後辛味を入れれば、2つのお味が楽しめる。
麺は、太目でモチモチ。
具は、今流行りのレアなチャーシュー、味浸みしっかりの半熟味玉、穂先メンマ。
どれも美味しい。
輝羅201712176




しかし、つけ汁が・・・。
ドロドロ系。
以前は(他店のもの)このドロドロ系のつけ汁が、私はとても苦手だったものの、
最近は、かなり平気、というか美味しいと思える程に変わってきていたのだが、
こちらのつけ汁は、やっぱり苦手なものの類だ。
どうしても、私には、
【汁の味が濃厚、ではなく、汁の粘度が高いだけ】にしか感じられない。
輝羅201712175



そこで、辛味(海老)を投入。
辛味はくるが、海老の風味はかなり薄い。
輝羅201712174


やっぱり
【汁の味が濃厚、ではなく、汁の粘度が高いだけ】にしか感じられない。

滅多に残す事がない私だが、このつけ麺は、半分を過ぎたあたりで、ギブアップ。

しかし、店内は満席、外には待ちのお客が沢山。
人気店なのは確かだ。
久々に、自分の舌に自信を無くした。

好みが分かれるお店なのかもしれない。



濃厚中華そば (夫の)
輝羅201712179







関連ランキング:ラーメン | 内宿駅




Fresco Caffe


上尾駅西口の駅前大通りから、細い路地を入った所。
谷津観音堂の手前にあります。

フレスコカフェ7



オープンしてもう10年以上も経っているお店。
存在は知っていたものの、訪れたことはありませんでした。

日曜、昼、初訪問。

フレスコカフェ6


入店して真正面にあるカウンターで注文、会計。
好きな席に着いていると、
お料理は、席まで持ってきて下さいます。
ただ、このスタイルは、ディタイム(11:00~17:00)まで。
17:00以降は、テーブルオーダー&会計。
メニューもディタイムとディナータイムは違うようです。

フレスコカフェ4



スープやサラダがついたお得なランチメニューは数種類。
イタ丼という名前がついたものも気になりましたが、
よく見ると、カレーやオムライスのことみたい。
無難にパスタのランチをお願いしました。

◆蟹のトマトクリームパスタ 1080円
スープは、普通のコーンポタージュ
サラダは、葉っぱのみ。サウザンドレッシングがちょろっとかかっています。

パスタは、飾り用の蟹の甲羅も、蟹の足もなく、食べやすい。
確かに蟹の風味がするパスタではありますが、
しめじやスナップエンドウが目立ち過ぎかも。お味も同じ。
印象に残る程ではありませんが、普通に美味しいパスタでした。
量は、お洒落な都内のイタリアンレストランのものと比べるとはるかに多く、
普通の人なら満腹になると思います。(私達は・・・w)

フレスコカフェ1




フレスコカフェ2




フレスコカフェ3



上尾の駅から歩いて3分程というお店の立地条件も加味すれば、
1080円という価格も妥当かもしれませんが、
再訪は微妙。

インテリアディスプレー等で、お洒落な雰囲気を出そうとしているのは判りますが、
はっきりと見てとれるソファの修繕のあと等、店内はお疲れ気味。
加えて、スタッフさん達の元気の無さ。
日曜昼時にも関わらず、入店してからお店を出るまで、お客は私達だけ。
余計なお世話かもしれませんが、『大丈夫かしら?』と心配してしまいました。

フレスコカフェ5



しかし、帰宅後、メニューをよく眺めれば、
オルゾ(有機栽培大麦を低温でローストしたノンカフェインのオーガニックドリンク)や
ピアチェーレ(有機栽培モカコーヒーとオルゾのオーガニックブレンド)はじめ拘りのカフェメニューもいくつかあります。

また、アンティパストの種類も豊富&お安いので、
夜利用はまた違った楽しみ方ができるのかもしれません。


店名の Fresco Caffe
意味がよくわかりませんが、
もしかしたら
Fresco=freshのイタリア語?
う~~~ん。
頑張れ!



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 上尾駅




農協食堂


店名通り、農協(JA南彩)が運営する食堂。
住所は久喜市菖蒲町だが、最寄駅はJR桶川駅。
ほとんどのお客は車利用だと思う。
県道沿いにあり、お隣にはJAの直売所もある。

券売機で食券を購入後、カウンターに出し、呼ばれたら取りに行き、
食べ終えたら、食器を返す、という全くのセルフのお店。
お茶もお水も勿論セルフ。
かなりの席数(100位?)があり、
右横の方には座敷もあるが、ほとんどはテーブル席。
混んでくれば、相席は当たり前。
かなり雑然としており、大学の学食(昭和の頃)を思い出す。
お客の回転がはやいので、混んでいても割合早く席は確保できる。

人気No1という◆天ぷらうどん(520円)を頂いた。
うどんは埼玉県産小麦粉を使用し手打ちらしい。
太くてもっちりと弾力がある。

天ぷらは野菜のかき揚げ。熱々ではないが、冷めているという程でもない。
(たぶん、まとめて揚げるものと思われるから、これは運。w)
美味しいとは思うが、特に印象に残るほどでも唸るほどでもない。

農協食堂2




農協食堂1



落ち着かない雰囲気の中で、
天ぷらと言っても野菜のかき揚げがのったうどんが520円。

最近は、安くてなかなか美味しいうどんを出すお店が増えてきているように思うので、
果たしてこれは本当にお安いのだろうか?とちょっぴり疑問に。

夫は、◆もつ煮定食 690円を。
2枚目の写真を見て頂ければ判ると思うが、
もつ煮の量が少なく、付け合せの惣菜も寂しく、ご飯の量は多め。
かなりがっかりした定食だったようだ。
(だ~か~ら~、ここはうどんかお蕎麦がいいみたいよ、って言ったのにw)

農協食堂3




農協食堂4




農協食堂5




農協食堂6


だだ、11時から17時30分まで通し営業というのは有り難い。
5月下旬まで開催しているいちご狩りのついでに、立ち寄ってみるのもいいかもしれない。





関連ランキング:うどん | 内宿駅




チャイナ


最寄り駅はJR桶川駅。住所は上尾。
上尾井戸木郵便局の横にあり、郵便局に行く度に、とても気になっていたお店。
かなり年季が入った店舗だが、常にお客の出入りがあるように見てとれていたから。
ただ、駐車場はお店の横に2台分のみ。(私には)無理とずっと諦めていた。
(実際は少し離れたところに4台分、計6台分あった。)

チャイナ7




チャイナ9



土曜、13時30分過ぎ、初訪問。

カウンター4席、4人掛けテーブルが4卓、奥にある座敷には座卓が3つ。
奥の座敷に通された。
壁に飾られたUFOキャッチャーの勝利品と思われるキャラクターグッズに目が留まる。
子供用のパイプ椅子が重ねて置かれている所を見ると、
このお座敷の席は、小さなお子様連れの家族用に用意されているのかもしれない。
正直、今風では全くなく、かなり雑然とした昭和の雰囲気。これはこれでいい。
チャイナ8




メニューはラーメンもの、焼きそば、ご飯もの、一品料理とひと通りあり、
ちょっと変わったところで、餃子そば(餃子の具がラーメンにのっているらしい)等もある。
セットメニューはないが、半チャーハンや餃子を自由に組み合わせてお願いしている方が多かったように思う。
チャイナ6




チャイナ5



◆ラーメン 550円

チャイナ1




◆チャーハン 650円

チャイナ2




◆五目そば 750円

チャイナ4




◆餃子(6個) 400円

チャイナ3




チャーハンは、オーソドックスな具材が入り、薄味に仕上げてある。
家庭的な味付けで、特に印象に残るものはなかった。
スープも付かず、量的にも?。
650円という値段設定はちょっと微妙かもしれない。

ラーメンは、動物系のガラがベースなのだろうが、
鰹と昆布の風味が感じられるとてもまろやかなスープ。
あっさりとした昔ながらの美味しいもの。
具は、葱、海苔3枚、メンマ、ナルト、大きめのチャーシュー。
このチャーシューがとても美味しい。
ちょっとお値段は張るが、次回はチューシュー麺(1000円)にしようかと思った。
麺の茹で加減が柔らかめだったのが、個人的には残念だったが、
これで550円は素晴らしいと思う。

また、6個で400円の餃子も、とても私の好みのものだった。


※ 2018年4月1日より、
  今まで内税だったものが、すべて外税に変わります。
  つまり、8%値上げとなります。




関連ランキング:中華料理 | 桶川駅北上尾駅




キセキ食堂


今まで平日のみ営業の為、なかなか訪問の機会がありませんでしたが、
この度、念願叶って訪れることができました。

上尾市役所から歩いて数十メートルの所。
駐車場はありませんので、近くのコインパーキング利用となります。

キセキ5




カウンターに数席と小上がりに座卓が3つの小さなお店。
厨房に店主さんと思われる男性、ホール担当は女性がおひとり。(ご夫婦でしょうか?)
この女性スタッフさん、笑顔も接客も素敵。とても感じのいい方でした。

かなりの人気店のようですので、長時間待つ事は覚悟でしたが、
運よくそれほど待たずに着席できました。
ただ、一番人気の◆キセキ定食は売り切れとの事。

◆ひれステーキ定食 1200円
をお願いしました。

キセキ1



山盛りキャベツが添えられ、7枚にカットされた(ポーク)ひれステーキ。
ひれ肉は、断面がとても綺麗なピンク色をしています。
ご飯、しめじ入りのお味噌汁、お漬物が付いてきます。

キセキ3




卓上に置かれた新ステーキのたれ、岩塩、山葵、オニオンソースなど数種類の調味料から、好きなもので。

ひと口頂いて、びっくり!!
超・・・やわらか~~い。(超をいくつ付けようかしらと思った程w)
豚肉でこれほど柔らかいものを私は初めて頂きました。
まさに、奇跡的な柔らかさです。

キセキ2



これは、低温熟成させた豚肉を使っているからのようです。
また、店主さんのご実家が精肉店というのも、
CPの良さに大いに関係しているものと推測できます。

一人前頂くと、かなりお腹はいっぱいになりますし、
何より、【肉喰った感】に浸れ、幸せになれます。w

ただ、
ステーキとメニューには書かれてありますが、
ジュージューと焼かれた音が聞こえるような熱々の普通のステーキとは違います。
むしろ、ローストポークに近いように、私は思いました。
柔らかさには感動すら覚えるものですが、
ステーキと意識して頂くと、ちょっとだけ好みが分かれるかもしれません。


次回は、カツを頂いてみたいです。

キセキ6




キセキ7



※(2018年)3月24日(土曜)から、土曜日の営業を開始。
  営業時間は11:00~材料なくなり次第終了。
  メニューはキセキ定食のみ。1300円
  土曜日の予約は不可。


キセキ4






関連ランキング:ステーキ | 上尾駅